FC2ブログ

Entries

ハワイ最大の古本市2009

62nd Annual Booksale」に行きました。本、CD、ビデオなど10万点が集まるとか。昨年は確か週末何回かに分けての開催でしたが今年は通しの日程になってました。

昨年は最終日だったので、在庫の潤っているだろう初日に行きましたが、今年は「日本語の図書コーナー」、ほとんど絵本がありませんでした。結局絵本1冊とディズニービデオ(VHS)1本のみ。

初日なのにあまりなかったなぁと思いながら会計を済ませると、レジのボランティアさんが「毎日在庫を足していくので後日またどうぞ」だって。そうなんだ。じゃー週末に、なんて思ったけれど結局行けずに終わってしまった。次回は最終日近くにしよう~っと。

anabs  62anbs

古本というくらいだから、かなり埃が付いてたりします(実は苦手)。状態の良い絵本を探すのはちょっと大変・・・で英語絵本のキッズコーナーはさっと見ただけ。図書館で借りるのでいいかな。

私にはお馴染みの風景になりましたが、ごっそりと段ボールで買っている人もいっぱいいました。袋はくれますがマイバッグ持参は当たり前なのがなんだか良い感じでした。古本を利用するくらいだからリサイクルの意識も高いのかな?

annuals  srdpko
スティッチはパパと公園でお留守番~パパは運動不足解消した?
スポンサーサイト

ハワイ最大の古本市2009

62nd Annual Booksale」に行きました。本、CD、ビデオなど10万点が集まるとか。昨年は確か週末何回かに分けての開催でしたが今年は通しの日程になってました。

昨年は最終日だったので、在庫の潤っているだろう初日に行きましたが、今年は「日本語の図書コーナー」、ほとんど絵本がありませんでした。結局絵本1冊とディズニービデオ(VHS)1本のみ。

初日なのにあまりなかったなぁと思いながら会計を済ませると、レジのボランティアさんが「毎日在庫を足していくので後日またどうぞ」だって。そうなんだ。じゃー週末に、なんて思ったけれど結局行けずに終わってしまった。次回は最終日近くにしよう~っと。

anabs  62anbs

古本というくらいだから、かなり埃が付いてたりします(実は苦手)。状態の良い絵本を探すのはちょっと大変・・・で英語絵本のキッズコーナーはさっと見ただけ。図書館で借りるのでいいかな。

私にはお馴染みの風景になりましたが、ごっそりと段ボールで買っている人もいっぱいいました。袋はくれますがマイバッグ持参は当たり前なのがなんだか良い感じでした。古本を利用するくらいだからリサイクルの意識も高いのかな?

annuals  srdpko
スティッチはパパと公園でお留守番~パパは運動不足解消した?

レゴブロックとレゴショップ上陸 「やっぱりハワイが大好き!(21323)」

スティッチが1歳過ぎた辺りから2歳半くらいまで?大~好きだったレゴブロック。これやりだすとかなりの時間ハマります。私も旦那もね(笑)。
当時小さい子向けの大きめブロック・デュプロを使ってましたが、最近は小さいパーツのは里帰りした際児童センターにあった赤いバケツや青いバケツ、幼稚園のアフタークラスにあったみどりのバケツで遊んでいました。かなり小さいパーツがあり、お気に入りだったものの自分で買うのはちょっと片付けが大変・・・

日本のレゴショップにあるキッズスペースは、どうぶつえんシリーズのレゴ遊び放題でスティッチかなり長く遊んでました。


↑スティッチが1歳の時に買ったレゴ・楽しいどうぶつえん↑

↑レゴブロック誕生50周年記念の選りぬきシリーズ

今日新聞の広告を見ていたら、来月アラモアナセンターにもレゴショップが出来るみたいですね~!!オープンは来月だって。わーい、楽しみ♪ 久しぶりにレゴで遊びたくなりました。

legopum
以前行ったレゴショップのプレイエリア。アラモアナにも出来るといいな~

里帰りの代償 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

朝、登園の際に泣かれました。家を出るときは問題無し。歌も歌ったり、ママとかけっこしたりゴキゲン。新しい環境なので、無理強いはしないで徐々に・・・と思いますが 泣きながら「ママがいい~」と言われて 私まで泣きながら園を後にしました。しくしく

先生もとてもソフトで優しい感じなのですが、さすがに私が説得します、と毅然。「ママのお気持ち分かります。ツライですよね」という言葉がグっときてうわっと涙がこみ上げる自分は本当に親バカだなぁと思いつつ、断腸の思いで園を後に。先生、親にまでお気遣いありがとうございます。

日本の幼稚園はたったの1ヶ月半なのに 今まで一度も泣きません。最初の日でさえ普通~に行って来ました。今回の里帰り時では、幼稚園は先生は同じものの新しいクラスメートがほとんどでしたが、泣くことはありませんでした。園児達が皆積極的にスティッチに声をかけてくれ、遊ぼうとしてくれてました・・・きっと期間限定なので特別扱いというか、園をあげて歓迎してくれてたせいなのかもしれません。

旦那家族とはほぼ100%英語でコミュニケーション取れているので、英語が問題なのではないと思います。新しい友達と環境のせいでしょう。サマーでちょっとスタッフの入れ代わりがあったりしましたから(入れ代わる前は何とか大丈夫でした)。

あまりに泣くので「では午前中だけ」と約束し、なだめるなだめる。。。
ピックアップの時はケロっとしてて、ランチも食べたようでご機嫌。何だったの?というくらい。子供の順応性ってすごいですよね。いつか泣かないで登園できる日が来るといいな。

翌朝、やはり登園を渋る娘に、英語の絵本で読まなくなったのを持って行こうと提案。先生に引き渡してバイバイの際はやはり「ママ~」でしたが、「そうそう!ミス○○にこの絵本読んでもらおうよ、でお友達にも聞かせてあげるんだよね?」というと喜んだような顔。笑顔がちょっと出ました。ほっ・・・

一応ですが泣き止んでバイバイ出来ました。園いわく絵本の寄付・貸与は大歓迎だそうで、しばらくこの手は使えそう?

大丈夫だったかな、との心配は全く問題無し。担任の先生から「ママが長くいると泣き止むのに時間がかかります。お部屋に入ったらワンキスワンハグでお願いします」とのこと。そうね、子離れが出来てない私がいけないのです
日本にいるときは実家の都合もあり、忙しくしてましたから・・・こっちでも何か別に夢中になれることを見つけようかな。

whip  catkc
最近のお気に入りはウィップ(ホイップ)タイプのヨーグルト。軽~い食感です。
スティッチが発見した近所の野良猫。カメラ目線なの。かわいい~ 

What Hawaii Likes To Eat 「やっぱりハワイが大好き!(21323)」

旦那の義妹から面白い本を頂きました。ハワイの人が好きな食べ物のレシピ本です。最初のイントロダクションの後は 大きく「Only in Hawaii」とあってそう、ハワイ独特のローカルフードについて書かれています。

まずは「サイミン」のキレイな器に上手に盛り付けた写真がキレイで見た目だけだと美味しそう?ねぎなんてカールしちゃってさ。でも味は・・・くたくた(またはパサパサ?)の麺にほんだしを溶いたようなスープ 笑

本編はおなじみのローカルフードに、それを代表する有名店、そしてその有名店のレシピが載ってたりします。日本みたいに、ロコモコをデミグラスで「アレンジ」しちゃうんじゃないのね。

オキナワンフェスティバルで食べたOKI DOG(オキドッグ)、本によれば、アメリカンでTEX-MEXで沖縄風なんだそうですが 笑
ホットドッグソーセージにジッピーズチリに醤油ポーク(豚肉の角煮?沖縄でいうとラフテーになるのかな)とレタス、これらをトルティーヤでくるんだラップサンド。

それから ポーチュギービーンスープ(ポルトガルのソーセージ&豆のトマトスープ)、ハワイスタイルのビーフシチューやカレーに、レナーズのマラサダ、ニーマンマーカスにあるレストランのマリポサパンのレシピまで、、、。教えちゃっていいの?な気がしますが

マリポサブレッドは「MONKEY BREAD」って書いてありました。モンキーブレッド?そうか猿パンが正式名なのねぇ~ 知らなかったよ

さてレシピに書いてある人数、通常は4人分や2人分だけど、さすがハワイ、12人分とか、大きい。マフィン4ダース、って・・・さすが

今夜はここからメニューをチョイスかな?旦那が好きなお馴染みメニューばかり。そう、旦那は生まれも育ちもハワイだもんね。

whlte
本屋にはたくさんのハワイローカルフードレシピ本が売ってます。
普段はCookpadが大活躍。
一応メンバーです~ HNはヒミツ。だって「手抜きメニュー」代表格みたいな内容だからね(笑)

父の日はグランマ宅にて

父の日はグランマ宅に集合してBBQ 旦那は5人兄弟ですがこの日は半年ぶりかな?兄弟姉妹全員が揃いました。スティッチの従兄弟も来て賑やか。

小学校の先生をしている義妹も来ました。彼女、Tutor(家庭教師)もしているので、スティッチはちょっと「教育寄り」な遊びがとっても楽しかった模様。なるほどプロは遊び方が上手だな~ 私はキンダーの情報を色々質問。

裏庭のアボガド採りへ。いくつか、熟れ始めて来ました。スティッチもお手伝い。採ったばかりのアボガドで作ったディップ(ワカモーレ)はすごく美味しいね~!もちろん、ライムも裏庭から。最高。スティッチ喜んで食べてました。

tnokz avgdt avgdt
左}タニオカズ、父の日だけあって行列がお店から溢れてました。
中}熊手のような長~い竿でアボガドをもぎ取ります。
右}ツヤツヤの照り感が素晴らしい、究極のオーガニック。


BBQはステーキに、とうもろこしに、蟹の蒸し焼き。少々塩気がきつかったもののとても肉厚でしっとり。

旦那の家族は皆英語ですが(見た目は極めて日本人顔だけど)、スティッチもほぼ100%英語で話してました。ジョークを言って皆を笑わせるまでになり、なんだかその成長が嬉しいような寂しいような??


gdmun crbmet cfthfd
Happy Father's Day~!!
ダディのために作ったクラフト、右のピザはママとの合作。キンダーMちゃんの真似してみたよ

怖がりスティッチの50th State Fair 「子連れのお出かけ(173711)」

ダディがお休みの週末、50th State Fairにお出かけ。昼間はのんびり過ごし、夕方から行きました。4時半くらいに着きましたが風が強かったせい?暑すぎなくて良かった・・・

東京ディズニーランドはもう何度も行ってるので遊園地は余裕かと思われそうですがアトラクションと違う「ライド系」はスティッチどうも苦手。
スリルライドはもちろん3歳だし無理ですが、メリーゴーランドはダディと乗る!と張り切っていた割には、動き出すと予想以上に早かったから?ベソかいてしまいました。

スプラッシュマウンテンは平気だったのにね、っていうかもう一回とすら言われたけど・・・。後で観覧車行こうよ~と誘ったけど断られました。ま、お金がかからなくていいか 笑

期待以上に楽しかったのはピグレースとサーカス。ブタちゃんのレースは、MCがなかなか面白くて盛り上がりました。サーカスは間近で見れたので迫力がすごかったです。

50thstf mgrdz
メリーゴーランドも観覧車も日本のに比べて速めだもんね

pigrc circpf
右の画像、蛙みたいに見えるの、人です(!)

BreezyでCozyなお家 「今日のこと★☆(678154)」

お友達のお家にお邪魔して来ました。いつもの{S}メンバーで引っ越し祝いをやる予定だったのですが、子供達が発熱でパーティは延期、せっかくなので元気なママ2人だけで楽しいひとときを過ごすことに。

ダイヤモンドヘッドやワイキキに近い閑静な住宅街。便利な場所で、少し高台になっているので涼しい。明るくて、広くて(なんと3ベッドルームの一軒家!)、居心地が良くて、すっかりおしゃべりに花が咲きまくり!

彼女のサバサバしてるとこや、距離感など考え方が結構好きです。そういえば、下北沢の近くに住んでいたとのこと、私も長いことシモキタ住民、どこかで会ってるかも?そういう友って大切にしたいですよね。

そして、お家。いいなぁ~~~憧れます。3ベッドルームだから広々。我が家は狭いアパートだもんねー

帰って早速クレイグスリストをチェックしてみたりした。現在のところより条件が良くて値段がそう変わらないのって、やっぱり無いねー。狭くなるか、セキュリティ入口じゃないとか、場所が遠いとかネ。

frcsth  otwts
すごくキレイに掃除&整頓されてた部屋。一軒家っていいなぁ。
お散歩スティッチ。初めてのビーサン、まだぎこちない・・・

メネフネマック・チョコレート工場 「やっぱりハワイが大好き!(21323)」

友人がメネフネ君人形が欲しいというので、メネフネマック・チョコレートのショップに行ってきました。

恐る恐る入ると、店内はちゃんとお店になってました(失礼)。チョコにナッツ、ドレッシングもありました。ガラス越しに見える工場は真っ暗だったけど、予約やツアーで工場見学&チョコレート作りが体験できるんだって。へぇ~!

mnhnm mhmcf mndptr
Factory Gift Centerとぽつんとある看板に怪しげな入口は「お店、やってないんじゃないの?」というくらい地味。汚れてて裏口っぽいけど正面・・・さすがハワイ?笑
右はこれ全部試食コーナー。すごすぎない?


おとぼけな表情が何とも言えないメネフネ君人形$6は、友人が買ったのがなんと最後の一つでした。もう生産はしないんだって。レジ後ろのディスプレイに3体ほどあり値段を聞きましたが、壊れてるのでと断られました。

素焼きみたいな感じの素材で、割れやすく生産&輸送コストがかさみ採算が取れないと言ってました。プラスチックにしたら?と聞いたら「もっと高いのよ」だって。そんなもんかぁ。

でもハレイワスーパーマーケットみたいに、商標だけ売って、日本のソニプラ(とはもう言わないのよね)あたりで売ればヒットしそう?メネフネ君、ユルキャラな感じが和み系じゃない?せんとくん(だっけ?)みたいにさ 笑

特筆すべきは、メネフネ君のこのいかにもハワイらしい太い腹同様(笑)の「太っ腹試食」。
ズラリとならぶプラスチックのショーケースには様々な種類のメネフネマック・チョコレート達のサンプルが並んでいます。もともと甘いものにあまり興味が無い私ですが、美味しそう!と嬉しくなりました。好きな人なら尚更でしょうね。
チョコ以外にもマカダミアナッツや、紅茶の試飲もありました。

店員さんも「売ってやろう」な商売っ気が薄く、何種類でも試食可能な雰囲気でした。プレッシャーが無いって好印象ですよね。

私が食べたのは、イチゴチョコのマカチョコ(イチゴ風味は割と弱め)、カカオ72%のウルトラダークマカチョコ(苦~い)とマンゴティー。
抹茶のマカチョコもあって、お土産にいいかも~と思いました。
友よ、教えてくれてありがとう。次回買う時は子供達を連れて来ちゃおうかぁ~<迷惑なお客?>♪

machoc mngtea menmac
メネフネとは、昔ハワイに住んでいたとされる小人の妖精たちだとか。
霊感の強い人や子供は、山や林なんかで見えることもあるらしいです(?)

Menehune Mac Factory Gift Center
707-A Waiakamilo Road (808) 841-3344

魔の3歳児、越えたかな? 「♪~子供の成長うれしいなぁ~♪(142073)」

訳が分からず泣きわめいたり(彼女なりに理由があったのでしょうが)、出来ない自分にかんしゃくを起こした魔の2歳児を乗り越え、3歳になっても続いたけれど、ここ数ヶ月、特に今回の里帰りを機にすっかりお姉さんになった・・・気が?

自分で思うように出来ないときはそれでも思わず「わー」となってしまうけれど、負けん気が強く、表現がハッキリしてるのね、と構える余裕も出来るようになりました。まさに娘の成長とともに、母親の自分も成長・・・させていただいてます~

なぜこれは○○出来ないのか、どうして○○なのか、など何度も尋ねる食い下がり戦法も、一度の説得で納得してもらえるようになった・・・っていうか、私の説明が上達したのかな。

itsumo  wtroly  pspcd
画像中央・プリスクールでは週に1度水遊びをします。
前のプリでは無かったアクティビティ。園庭はかなり狭いけど・・・
PCはまだ3歳児のスティッチには早いと思う。
アルファベット遊びをする5歳の子。(クラスは3~5歳mix)

いつもの公園で久しぶりに仲間と再会。楽しかったね!
家では、早くも英語が半分以上。こないだまで99%日本語だったとは思えないほどでビックリ。子供の適応力ってすごいなぁと改めて思いました。

クラック・シード 「やっぱりハワイが大好き!(21323)」

用事があり久しぶりにアラモアナセンターへ。近いのになかなか行く機会がありません。というか、なるべく用事が無い時は避けてる、が正解かな。だってついつい買物しちゃうもんねぇ

海側1階コンプリートキッチン跡地にいつのまにか出来てたCrack Seedのお店。圧巻なほどのドライフルーツが並んでました。(クラック・シードは中国式のドライフルーツ。梅や杏など多数ある) まぁこっちで生活してれば誰でも知ってることなので気にもなりませんが、日本里帰り直後でなんだか観光客気分?

私は梅干も苦手なので、リヒンムイ、ちょこっと舐めただけでアウトでしたが、、、日本の友達、今度買って帰るね~♪ 次回のお土産はコレだよー(ってまた帰る気かい、と言われそうだよね・笑)

crseed  
lihimu  cottncd
ロコや在住の人なら誰でも知ってるリヒンムイ。私は無理。
綿アメの機械があったから今度スティッチにいいな。


それとオマケですが、ディズニーストアが移転して再オープンしてたので、スティッチ用の小物を買いに立ち寄ってみました。新しいせいか店内は明るいけど、狭くなったなぁ。雑然としてた昔のほうが遊ばせやすかった買物しやすかったかな?という感じ。

行かなかったけど、旧ショップがあった跡地の方はもうショップが出来たのかな?

dstore
  

怖がりスティッチの50th State Fair

ダディがお休みの週末、50th State Fairにお出かけ。昼間はのんびり過ごし、夕方から行きました。4時半くらいに着きましたが風が強かったせい?暑すぎなくて良かった・・・

東京ディズニーランドはもう何度も行ってるので遊園地は余裕かと思われそうですがアトラクションと違う「ライド系」はスティッチどうも苦手。
スリルライドはもちろん3歳だし無理ですが、メリーゴーランドはダディと乗る!と張り切っていた割には、動き出すと予想以上に早かったから?ベソかいてしまいました。

スプラッシュマウンテンは平気だったのにね、っていうかもう一回とすら言われたけど・・・。後で観覧車行こうよ~と誘ったけど断られました。ま、お金がかからなくていいか 笑

期待以上に楽しかったのはピグレースとサーカス。ブタちゃんのレースは、MCがなかなか面白くて盛り上がりました。サーカスは間近で見れたので迫力がすごかったです。

50thstf mgrdz
メリーゴーランドも観覧車も日本のに比べて速めだもんね

pigrc circpf
右の画像、蛙みたいに見えるの、人です(!)

CHIP&COOKIE 「やっぱりハワイが大好き!(21323)」

友達とロイヤルハワイアンセンターにあるクッキー屋CHIP&COOKIEを通りがかるとあれ?看板そっくりの実物さんが中にいました。お店のオーナー・ウォーリーさんだそうです。

店内は甘~い香りが。そして豪快にも試食はまるごとOK。ごっそりと盛られてました。スティッチも大好きなチョコレートチップ・クッキーです。

おじさんいわく「1号店はカイルア」だそう。で、帰って旦那に聞くとクッキーの有名店で、ウォーリーおじさんも有名人なんだとか。昔は彼の苗字の{Famous Amos}を社名にしていたそうだけど、本土にある会社(ケロッグ?)が買い取った。全米レベルのブランドになったけれど、離れてしまったウォーリーさんは別に新しくCHIP&COOKIEを立ち上げたんだって。歴史アリですね~

早速子供達は試食。ここの試食は太っ腹。1種類ですがまるごと1個。どこかの細かくちぎった試食で食べ始めるとサササーっと店員が様子を伺いに来るのとは大違い。子供達に「クッキーモンスター達よ食べて食べて」と気軽なウォーリーおじさんでした・・・コラコラ、一人一個でしょ~。せっかくなのでお土産に1袋購入♪

昔草津饅頭まるごと1個の太っ腹試食で思わずお土産に買ってしまった自分を思い出しました(笑)。

そして、なんだかカーペットが敷いてあり絵本がおいてありました。プチ・キッズコーナー?
サイトを見たら、カイルア店では「ウォーリーおじさんの読み聞かせ」ってのをやってるらしい。
へぇ~ 子供好きなんですね。甘~い香りと試食付きでの読み聞かせなんて楽しそう!ワイキキ店もあるといいのにね♪

てなわけで、ふらっと立ち寄り→子供が遊び→試食→購入、とすっかりお店側の期待通りな購買行動の私達だったのでした。ははは!

wallye c&cooki  coktry wread

プール、ティーリーフ、ウリウリ 「今日のこと★☆(678154)」

お友達のコンドのプール暑かったので遊びに行ってきました。浅い部分が広くて小さな子供向けにバッチリです。ママ達も入ったよ~

もう潜水も出来ちゃうほど上手な姉妹に比べてスティッチは、浮き輪をしてても足が着かない深さには行けないし、顔に水がかかるのも嫌がるほど「かなづち」だけど・・・楽しんでたからいいか。徐々に頑張ろうね。

poolwk  stkngm


姉妹、有名クムの主宰するハラウで本格的にフラを習っています。年に何度もある発表会には、本物のティーリーフを100枚近く使って、自分達でティースカートを作るんだそう。
姉妹だから100×2=200枚!ににに200ぅ~?! 1枚1枚丁寧に織って紐を通す作業は聞いてて気が遠くなりました。(終了後は特別な祈祷などで神聖に処分するのだそうです)

せっかくだからちょっとお姉ちゃんにフラのお披露目。前回より腰や身のこなしが格段に優雅にセクスィ~になってました。5歳でこれってすごい。。。聞けば、踊る際、前列の中ほどを位置するまでになったとか。このポジションかなりの競争率だそうです。

ウリウリというフラ用マラカスも使って本格的、もちろんイプも持ってる!ママの気合が感じられました。妹ちゃんイプ指差して「これでお酒飲むんでしょー」ってママの入れ知恵(笑)うちに戻ってスティッチも何か習う?と旦那に言ったら間髪入れずに「合気道!」・・・それじゃ、ますますボーイズじゃーん 泣

uriuri  urirui
これでもまだ完成じゃないそうです(ティースカート)そしてウリウリって初めて触りました

ハラウの伝統やしきたり、クムの経歴やメリーモナークコンペの歴史などを聞いているうちに、その奥深さを実感。実に深いです。「伝統を守る」意識の強さって素晴らしいと思いました。日本ではあまり思い浮かばないけど・・・日本舞踊とかも昔はそうだったのかな?日本の国技・相撲に近いのかしらね?

★訂正しました・・・ティーリーフでパウスカート、とありましたが、正確には、ティースカートでした。パウスカートは、布で作ったフラのスカートなんだそうです。なるほどそうだったのですね!

メネフネマック・チョコレート工場

友人がメネフネ君人形が欲しいというので、メネフネマック・チョコレートのショップに行ってきました。

恐る恐る入ると、店内はちゃんとお店になってました(失礼)。チョコにナッツ、ドレッシングもありました。ガラス越しに見える工場は真っ暗だったけど、予約やツアーで工場見学&チョコレート作りが体験できるんだって。へぇ~!

mnhnm mhmcf mndptr
Factory Gift Centerとぽつんとある看板に怪しげな入口は「お店、やってないんじゃないの?」というくらい地味。汚れてて裏口っぽいけど正面・・・さすがハワイ?笑
右はこれ全部試食コーナー。すごすぎない?


おとぼけな表情が何とも言えないメネフネ君人形$6は、友人が買ったのがなんと最後の一つでした。もう生産はしないんだって。レジ後ろのディスプレイに3体ほどあり値段を聞きましたが、壊れてるのでと断られました。

素焼きみたいな感じの素材で、割れやすく生産&輸送コストがかさみ採算が取れないと言ってました。プラスチックにしたら?と聞いたら「もっと高いのよ」だって。そんなもんかぁ。

でもハレイワスーパーマーケットみたいに、商標だけ売って、日本のソニプラ(とはもう言わないのよね)あたりで売ればヒットしそう?メネフネ君、ユルキャラな感じが和み系じゃない?せんとくん(だっけ?)みたいにさ 笑

特筆すべきは、メネフネ君のこのいかにもハワイらしい太い腹同様(笑)の「太っ腹試食」。
ズラリとならぶプラスチックのショーケースには様々な種類のメネフネマック・チョコレート達のサンプルが並んでいます。もともと甘いものにあまり興味が無い私ですが、美味しそう!と嬉しくなりました。好きな人なら尚更でしょうね。
チョコ以外にもマカダミアナッツや、紅茶の試飲もありました。

店員さんも「売ってやろう」な商売っ気が薄く、何種類でも試食可能な雰囲気でした。プレッシャーが無いって好印象ですよね。

私が食べたのは、イチゴチョコのマカチョコ(イチゴ風味は割と弱め)、カカオ72%のウルトラダークマカチョコ(苦~い)とマンゴティー。
抹茶のマカチョコもあって、お土産にいいかも~と思いました。
友よ、教えてくれてありがとう。次回買う時は子供達を連れて来ちゃおうかぁ~<迷惑なお客?>♪

machoc mngtea menmac
メネフネとは、昔ハワイに住んでいたとされる小人の妖精たちだとか。
霊感の強い人や子供は、山や林なんかで見えることもあるらしいです(?)

Menehune Mac Factory Gift Center
707-A Waiakamilo Road (808) 841-3344

モンスターズインクとパペットショー@図書館 「子連れのお出かけ(173711)」

近所の図書館へパペットショーを見に行きました。有名な絵本のストーリーをショー仕立てにしたり、子供達が大好きな歌をパペットショーにしたり、ほのぼのな楽しさにスティッチ、すっかり集中。もっと一緒に歌っていいんだよ~ 笑

pupptmm  mmlstd
今年の夏の読書プログラムは「Be Creative」だそうで、
早速サインアップ。小さな塗り絵とクッキーをもらいました。


図書館、本だけじゃなくDVDも予約可能。カウンターでタイトルの予約希望を告げ、カードを見せ住所確認して手続完了。ハガキでお知らせしてくれます。

で、私も観てない「モンスターズインク」を予約。後日、家族で鑑賞会となりました~♪ BOO、可愛かった~ サリーとBOOのお別れシーン、マジで泣きそうになりました。ステキなストーリーですよね

旦那は何度か観ているようで、場面場面でスティッチに説明してくれて。スティッチは東京ディズニーランドのアトラクションとすっかり同じ場面が何度も出てくることに大喜び♪映画観ないでアトラクション、やっぱりダメよねぇ。これで旅の復習もバッチリです(?)。

ところで、何度訂正してもスティッチモンスターズんくって言うのはなぜ?

あゆみ、始めました。 「♪~子供の成長うれしいなぁ~♪(142073)」

日本の幼稚園で頂いた出欠票カレンダー手帳「あゆみ」。登園時の「朝のお仕度」と呼ばれる作業の一つで、出席した印としてこのあゆみにステッカーを貼ります。

せっかくなので、スティッチと約束して、「その日、お利口さんでプリスクールに通えたらシールを貼ろうね」ということにしました。

今のところ、順調ですが・・・朝はやっぱりちょっと、ゴキゲンが斜めかなぁ。「ママがいい」と嬉しいことを言ってくれて胸がキュンとなるけど一緒に、頑張ろうね。

ayumi
毎日のシール貼り、楽しめるといいな


そういえば、スティッチが通っていた日本の幼稚園では、「お仕度」「お着替え」と「お」が付く言葉をよく使っていました。丁寧な印象で良いですよね。自分の言葉使い、見直さなきゃです。

クラック・シード

用事があり久しぶりにアラモアナセンターへ。近いのになかなか行く機会がありません。というか、なるべく用事が無い時は避けてる、が正解かな。だってついつい買物しちゃうもんねぇ

海側1階コンプリートキッチン跡地にいつのまにか出来てたCrack Seedのお店。圧巻なほどのドライフルーツが並んでました。(クラック・シードは中国式のドライフルーツ。梅や杏など多数ある) まぁこっちで生活してれば誰でも知ってることなので気にもなりませんが、日本里帰り直後でなんだか観光客気分?

私は梅干も苦手なので、リヒンムイ、ちょこっと舐めただけでアウトでしたが、、、日本の友達、今度買って帰るね~♪ 次回のお土産はコレだよー(ってまた帰る気かい、と言われそうだよね・笑)

crseed  
lihimu  cottncd
ロコや在住の人なら誰でも知ってるリヒンムイ。私は無理。
綿アメの機械があったから今度スティッチにいいな。


それとオマケですが、ディズニーストアが移転して再オープンしてたので、スティッチ用の小物を買いに立ち寄ってみました。新しいせいか店内は明るいけど、狭くなったなぁ。雑然としてた昔のほうが遊ばせやすかった買物しやすかったかな?という感じ。

行かなかったけど、旧ショップがあった跡地の方はもうショップが出来たのかな?

dstore
  

アラモアナビーチに集合! 「♪~子供の成長うれしいなぁ~♪(142073)」

プリスクールのママ友が結集!日本里帰りから帰って初めての再会。久しぶりです。もう一人の友人も里帰りから戻ったばかり。っていうか、前日だよね?到着したの。とてもパワフルですごい!

青い海に青い空、灼熱の太陽が眩しかった~

スティッチ、海で遊べるようになりました。怖がりで、ビーチで砂遊びばかりでしたが、、、プールも浮き輪があっても足の着かない深さはダメでしたし、海に入るのはかなり怖いようでしたが、お友達も皆一緒だったせいか?この日は大丈夫でした・・・

楽しくて長居しちゃったね。私、うなじがヒリヒリ赤くなってました。焼けたよ

ambch  sunaso
夏恒例の「サウススウェル」と呼ばれる波が到来、朝早くからサーファーで賑わいパーキングがとても混雑してました

CHIP&COOKIE

友達とロイヤルハワイアンセンターにあるクッキー屋CHIP&COOKIEを通りがかるとあれ?看板そっくりの実物さんが中にいました。お店のオーナー・ウォーリーさんだそうです。

店内は甘~い香りが。そして豪快にも試食はまるごとOK。ごっそりと盛られてました。スティッチも大好きなチョコレートチップ・クッキーです。

おじさんいわく「1号店はカイルア」だそう。で、帰って旦那に聞くとクッキーの有名店で、ウォーリーおじさんも有名人なんだとか。昔は彼の苗字の{Famous Amos}を社名にしていたそうだけど、本土にある会社(ケロッグ?)が買い取った。全米レベルのブランドになったけれど、離れてしまったウォーリーさんは別に新しくCHIP&COOKIEを立ち上げたんだって。歴史アリですね~

早速子供達は試食。ここの試食は太っ腹。1種類ですがまるごと1個。どこかの細かくちぎった試食で食べ始めるとサササーっと店員が様子を伺いに来るのとは大違い。子供達に「クッキーモンスター達よ食べて食べて」と気軽なウォーリーおじさんでした・・・コラコラ、一人一個でしょ~。せっかくなのでお土産に1袋購入♪

昔草津饅頭まるごと1個の太っ腹試食で思わずお土産に買ってしまった自分を思い出しました(笑)。

そして、なんだかカーペットが敷いてあり絵本がおいてありました。プチ・キッズコーナー?
サイトを見たら、カイルア店では「ウォーリーおじさんの読み聞かせ」ってのをやってるらしい。
へぇ~ 子供好きなんですね。甘~い香りと試食付きでの読み聞かせなんて楽しそう!ワイキキ店もあるといいのにね♪

てなわけで、ふらっと立ち寄り→子供が遊び→試食→購入、とすっかりお店側の期待通りな購買行動の私達だったのでした。ははは!


wallye c&cooki  coktry wread

第二子誕生で・・・ 「今日のこと★☆(678154)」

スティッチの仲良しに妹が生まれました。陣痛が来てからなんと2時間での超安産、スピード出産だったそうです。さすが第二子は違うんね~♪ 生まれたよ~のママの声も元気そうで余裕が感じられました。

花に風船を買ってスティッチを迎えに行き、急いで病院に向かったよ。

わ、なつかしい~!前回この病院に来たのは自分の出産の時だったっけね。早いもので3年半を過ぎました。スティッチに「ママはここでスティッチを産んだのよ」と言うと大喜び。
入院してどんなにお腹が痛かったか、ダディも一緒で分娩、最初は大人しくて、コチョコチョしたらおぎゃーと泣いたこと、泣き声が誰よりも強かったこと、初めて会った感動etc 聞かせてあげました。嬉しそうに聞いてました。

「お腹の中に毎日話しかけてたんだよ」って言ったら「知ってるよ。聞こえてた」だって。ウソでしょ~ 笑

さてBaby、かわいい~~ なんだか私がうれし泣き。感動です
出産は大変だけれど、こんな美しい感動が二度も味わえるなんて羨ましいなぁ。宝物が2つだもんね。

スティッチは、Babyを見て大喜び。でもやっぱり仲良しとの久々の再会が嬉しかった模様。
2人で院内探検。おいおい、ここは病院お静かに。
新生児室には生まれたばかりのBaby達が寝てました。2人とも興味津々。

病院を後にしようとするとスティッチ大泣き。帰ってからもなぜかゴキゲン斜め。どうしたの?と聞くとスティッチもBaby欲しいのだそう。あ、ジェラシー?
うーん。こればっかりは難しいお願いだ・・・くくくく苦笑

hspk  qkpr  hkgel
かわいいベビーの顔に癒されました。とにかくおめでとう!!

ダディ・ダディ・ダディ~! 「♪~子供の成長うれしいなぁ~♪(142073)」

帰ってきてからもう、ずーっとパパっ子。もう、ダディダディってもうStick Like Glue状態、くっついて離れません。ウトウトと昼寝をし出すと「ダディ、起きて」

ダディも嬉しいような困ったような・・・?

jgfun  kithgt
あれれ、こんなガレージで凧揚げ??でも上手に出来るようになりました

モンスターズインクとパペットショー@図書館

近所の図書館へパペットショーを見に行きました。有名な絵本のストーリーをショー仕立てにしたり、子供達が大好きな歌をパペットショーにしたり、ほのぼのな楽しさにスティッチ、すっかり集中。もっと一緒に歌っていいんだよ~ 笑

pupptmm  mmlstd
今年の夏の読書プログラムは「Be Creative」だそうで、
早速サインアップ。小さな塗り絵とクッキーをもらいました。


図書館、本だけじゃなくDVDも予約可能。カウンターでタイトルの予約希望を告げ、カードを見せ住所確認して手続完了。ハガキでお知らせしてくれます。

で、私も観てない「モンスターズインク」を予約。後日、家族で鑑賞会となりました~♪ BOO、可愛かった~ サリーとBOOのお別れシーン、マジで泣きそうになりました。ステキなストーリーですよね

旦那は何度か観ているようで、場面場面でスティッチに説明してくれて。スティッチは東京ディズニーランドのアトラクションとすっかり同じ場面が何度も出てくることに大喜び♪映画観ないでアトラクション、やっぱりダメよねぇ。これで旅の復習もバッチリです(?)。

ところで、何度訂正してもスティッチモンスターズんくって言うのはなぜ?

ランチメニューは間違いでした 「今日のこと★☆(678154)」

昨日のブログで書いた、週2回のハンバーガーメニュー、間違いでした。初日、お弁当を持って朝登園し、オフィスに一言、と思いながらふとブリテンボードに貼られているメニューを見て発覚。

あれ??違うじゃない!ハンバーガーも出る日はあるけれど、メニューはバラエティもあってそう悪くない感じでした。

オフィスで聞いてみると、「あ、違うのを渡してしまったかな?ごめんなさい」って、間違ってたからいいけど、散々悩んでしまったじゃないのよ~!!

この日は午前中いっぱい一緒。無理にサヨナラじゃなく徐々に慣らしていく方向で、というあたりが優しい。(もちろんダラダラいるのはダメですが)

「シャイなの」と自分で言ってる割には溶け込むのが早く、子供の適応力ってすごいなぁと思いました。

サークルタイム、室内自由遊び&お外遊びを経て ランチタイム。お外遊びは庭が小さいこともあって、先生が参加してゲームをしたりすることが多かったです。園庭は広いに限ると思っていますが、子供達は気になってない様子です。園庭は前のプリのが断然好きでした。施設や道具などの内容も違うようで、プリによって遊び方にかなり違いがあるなぁと思いました。

ランチメニュー、この日はターキーハム&チーズサンドでした。サンドといっても食パンではなくバンズに挟んでありましたが・・・
そしてカラカラに乾いた人参スティックと洋ナシスライス。

スティッチはママのお弁当が待ち切れない様子で さっさと食べ出しました。ランチはついてくるので私が試食してみました。味は、ま、それなり・・・悪くないだけマシよね。

良い機会なので他の子のお弁当をチェックしてみました。5-6人がお弁当だったけど、彩りとかキャラとか一切無いです。この私のお弁当でさえ「手が込んでいる」と褒められた程、皆すごくシンプル。

ある子は「ピーナツバター&ジャムサンド、市販のクラッカー&チーズ」、別の子は「具の無い白いおにぎりに缶詰のウインナソーセージ2本」・・・あっ、そんなもん?と拍子抜けしちゃうほどでした。

スティッチが喜んでくれているし、シンプルでも基本はお弁当で、イケそうなら、週に2回程度曜日を決めて給食に、という風にしようかな。

そしてお昼寝。さっさと寝具を出して横になってくれたので、帰ろうとすると、先生が「GOサインを出すまで待ってて下さい。寝ても15分くらいで起きてしまい、泣き止まなくて困るケースがあるので」・・・なるほどね。

ほどなく先生登場。寝入ってくれたようでほっ・・・
その後お迎えに行くと 普通に遊んでました。昼寝から起きると泣くことが多かった以前でしたが、成長したのかな。

それと、気が付いたのはここでは頭ごなしに「NO」は言わないということ。優しく丁寧に「○○はしていいことだっけ?」と聞いて止めさせたり、理由を言ってからNO、にしているそうです。もちろんTime-Outはありますが。スティッチも 先生が優しい、怖くない、と言ってました。

頼りになる仲良しからのアドバイス「住む以上は、その土地に馴染んでいかなくちゃいけないし、それよりも子供が楽しんでいるかどうかが重要よね」に大いに納得。そうだよね。心強い友人達の意見、感謝しています。

それに旦那が「ハワイは日本と違うから、学校や授業料などで充実度の違いが大きい」のだそうで。日本と違って、スクールによって本当にすごく違いがあります。
ついつい長い里帰りの後、日本と比較しちゃうのはイケナイ癖です。我が家は予算的にたくさんは出せないので、目をつぶる=容認する部分も無いとダメなのかもしれない。ポジティブで行かなきゃ。

tkcsd  etstfc
1日過ごす園ライフは充実してて欲しい、は親が皆思うことだよね

プリスクールのランチメニュー 「今日のこと★☆(678154)」

日本から帰ってきて1週間。荷解きなど片づけを徐々にしてますがなかなかネ。。。来週からサマースクールが始まるのでプリのオフィスへ。

サマースクール、通常の生徒が夏季休暇で休んでいたり、別のプリの子がこの期間だけいたりしてちょっとイレギュラーなんだそうです。内容はいつもよりカリキュラムがユルめで、自由度が高く遊び中心なんだって。

通常のスクールイヤーはまた別途申込、書類を書く必要があるということ、私にとっては好都合です。スティッチにとっても、徐々に園生活に慣れてもらえる良いタイミングかな、と。

が、しかし・・・。書類を持ち帰り、ランチのメニューみて愕然。

月曜日チーズバーガー、火曜チキンバーガー、水曜アメリカンドッグ、木曜チキンナゲット、金曜テリヤキバーガー
その次の週も、
ハンバーガー、チキンパティ(チキンのひき肉)、ホットドッグ、チーズバーガー、ハンバーグステーキ・・・ って、、、何なの?

一体、この学校は何度バーガーを出すのでしょう!ヒドイ。毎週、ハンバーガーが必ず2回ずつってありえないよね?
スティッチはたまにマックに行くけどハンバーガーもチキンナゲットも、あまり好きじゃありません。

付け合せは人参スティック(生)って、、、絶対食べないよ。以前通っていたプリスクールも、メニューは決して満足の行くものじゃなく、皆で文句タラタラ状態だったのに、それ以下って、、、、どうなの? 以前のプリの方がよっぽどバラエティに富んだメニューでした。

一応、ニュースレターに「現在もっと栄養価の高いランチに変えるべく動いてます」と書いてあったので、様子見ですが、お弁当生活にします。
とりあえず、お弁当箱にバランなどのグッズと、食材を準備しました。

以前クラスルームに見学に来た時にメニュー見なかったのかな、私、と自己嫌悪。。。旦那は「サマープログラムだから特別なのでは」と言いますが、なんだかこのプリ大丈夫かな、と心配になって来ちゃいました。

そういえば園庭も小さいし、クラスも一つだし、なんだかスティッチ飽きちゃうんじゃないかなぁ、と余計なことまで気になりだしてしまう私。ふぅ。プリスクール選び、真剣に思えば思うほど難しいですよね。。。
bmcpe  stfsp
先生方は優しそうでキレイな園ですが・・・

パラニ・グランマ宅のお庭にて 「今日のこと★☆(678154)」

グランマのお家に行ってきました。もちろん日本からのお土産を持ってね。近くに住む義弟ファミリーも駆けつけて、お庭でBBQをしました。

この日の主役は、パラニ、というお魚。ハワイ近海で取れるんだそうです。何とも見た目が南国っぽいよね。結構大きくて、30cm近くあるかな?

この魚をティーリーフで包んで蒸し焼きにします。ティーリーフは、裏庭に植えられてたものを摘んで来ました。日本生活では味わえないネイチャーライフですよね。

スティッチ、英語がすっかりどこかに行ってしまって(保管されてることを願いますが)、日本語のほとんど出来ない義妹から何度も「Say in English」と言われてました

さて パラニが出来上がりました。しっとりとして美味しかった!!臭みが無くてその新鮮さが分かりました。同じく裏庭から調達したライムをかけてお醤油だけでも完璧。食感もかなり柔らかく、スティッチも気に入って食べてました。

他の皆は、溶かしバター&醤油で食べてました。個人的にはバターは要らない感じです。

それと、グランマ特製(?ハワイの日系人特製?)の「ハッピーライス」と呼ばれる混ぜご飯。炊いた米飯に、枝豆・ワカメ・お茶漬けの素・なめ茸を入れて混ぜ混ぜするだけ。これもスティッチのお気に入りの一つ。オウチでも試せそうですよね。

palanr  palni
左調理前、右調理後


お庭は実り始め。アボガドやライムやみかんタプタプになってました。まだちょっと緑で収穫には早いけれど、待ち遠しいです。まさにオーガニック。以前紹介したJaboticabaは、ブラジル産のベリーで食べられませんが、実が全部落ちてました。
ちょうどよく熟れたアボガドを一つ、頂いて来ました。翌日早速サラダに変身したよ~

avgd  tngng
たわわです

祭りインハワイ・2009 「子連れのお出かけ(173711)」

ワイキキのカラカウアアベニューが歩行者天国になり行われたお祭り「まつりインハワイ」に行って来ました。お祭りは夜7時からだったので、おうちごはんの後、ゆっくり出発。

プリスクールのお友達が偶然近くにいて再会~
お話に花が咲き、子供達は砂遊び<夜なのに砂まみれ>、お祭りより再会が嬉しかったかも。会場がパーキングした場所から結構歩いたので、お祭りを全部見ることなく早々に退散。

もともとは、日本の夏祭りをハワイで、というコンセプトだったと聞きました。だからか、太鼓ショーや、よさこいなどの踊りを披露するステージはとても賑わってました。

こういう夜のブロックパーティは、ワイキキ在住じゃない私達には縁遠いのですが、ダディが連れてってくれたので良かったね。

matih  cndlmih
とっても混雑してました


日曜日の夕方は、お祭りのハイライトのパレードがあったようですよね。なんだか午後、のんびりしてるうちに行けず仕舞いでした。太鼓とか山車とか、楽しいんでしょうね~

乗り遅れ寸前!ゲートでハプニング 「子連れのお出かけ(173711)」

里帰り中、私の妹から買ってもらったとあるぬいぐるみ。今までの汚れた人形に変わって新しいスティッチのバディになりました。まるでスティッチ母状態。この日もラウンジで一緒に遊んでいました。

さて、出国手続きも済ませ、土産店も見たしキッズルームで遊んだし、ゲートで往生際悪くお土産のお菓子なんぞを買って、さぁ優先乗車をいざ、っていう時にハッと気付いた私。バッグを見たら無い・・・え?まじ?・・・スティッチきょとん(あんなに大事にしてるのに置いてきたことすら忘れちゃってました)

なんと、ラウンジに置いて来てしまったようです。肌身離さずな割には何か別の興味があるとついつい忘れてしまうので、私自身も注意をしているのですが・・・あちゃ~
まさに搭乗する寸前だったためにすっかり慌ててしまいました。

普段は絶対に謝らない意地っ張りなスティッチ、私の慌てた姿に珍しくか細い声で「ママごめんね」、見ると口がへの字で半泣き。私は優しく「大丈夫、あったから今取ってきてくれるって」と頭を撫で撫で。いつもこう素直だといいのにねぇ。

そんな時でも迅速かつ冷静な対応のJALスタッフさん。お手数おかけしました&ありがとうございました。ちゃんと出国手続きをしてくれて(ってぬいぐるみだから検査でしょうが)迷子のぬいぐるみは乗り遅れることなく無事スティッチの元に戻って来ました。ほっ。気付いたのが離陸後じゃなくてよかったです。

jlspstk tngaf
この日の機内食はバジル風味?のトマトソースが乗ったバターライス
パパと感動の再会を果たした後はTangoでランチしました

寂しい成田空港 「今日のこと★☆(678154)」

ハワイに無事戻って来ました。ちょっと時差ボケ気味?と荷解きに所用で忙しくしつつ何も進んでませんが・・・苦笑
成田空港第二ターミナル、フライト時間が遅かったせいもありますが、かな~~り空いてました。こんなに人がいなかったのって初めてかもしれません。見送りに来てくれた両親もビックリ。

フライトも、恐らく予約数が少なかったせいで、当初の便は欠航になり、変更に。2便を1便にまとめても空席数は30席近くあったとのことです。なので私達の座席も、3席を2人で占領出来たのでゆったりでした。

newing unqlnt
出発ロビーにユニクロが出来てました。
それだけ需要があるということですよね


JALファミリーサービスは、ラウンジ使用のみにしてもらい、空港内キッズルームで遊ばせたり、免税店やお土産屋をのんびり見たかったのでアテンドサービスはキャンセルしました。早く飛行機に乗ろうよ~状態のスティッチがちょこちょこしてたのでショッピングを楽しむ、というわけには行きませんでしたが・・・それでも、機内持込の手荷物が少なくなり随分楽になった気がします。

jfslgf kdsrnt
左はファミリーサービス専用ラウンジ、右はゲート階のキッズルーム。

最終登園日 「今日のこと★☆(678154)」

スティッチはクラスみんなとハグ。優しい先生、温和な園児たちに囲まれて和やかな雰囲気の中、サヨナラして来ました。

衝撃を受けた「子供の闘争心を最大限生かす」あの教育方法とは異なる園だけれど、「みんな大好きだよ」という雰囲気に溢れた優しいこの園を、スティッチはとっても気に入って楽しく行ってました。

「スティッチちゃんのママ、ハワイに戻るんだよね?」「元気でね」など、クラスメート達が私にまで話しかけてくれます。飛行機で何時間かかるの?なんて、さすが年長さんらしいしっかりとした質問を浴びせてくる子も。

クラスメートから学ぶことが多い子供たち、縦割りクラス(年代ミックス)はとても良いなぁと思いました。スティッチには私が言って聞かせるよりよっぽど効果がある気がします。

ハワイでは英語のプリスクール、日本では日本語の幼稚園、というのが分かってきたようで(?)、「どうしてこれは英語なの?」とか、「ここでは日本語だよね?」などと言うようになりました。

hsntk  enthsn
名残惜しくてなかなか帰りませんでした

Extra

プロフィール

♪りんりん♪Hawaii

Author:♪りんりん♪Hawaii
元広告会社勤務、家事や育児とは遠い生活をしていた私がなぜかハワイでママに。旦那は生まれも育ちもハワイ、の日系アメリカ人。娘は2005年9月1日生まれ。

楽天からこのFC2に引っ越そうとしましたが、使い慣れて見やすい画面の楽天にやっぱ落ち着いた。。。

http://plaza.rakuten.co.jp/kenikes721/
こちらはまだまだ(気ままに)更新中~

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ