FC2ブログ

Entries

小さなケガとアメリカ版マキロン 「ハワイ生活(5251)」

昨日の続き。小さな格闘家スティッチのグズグズ、仕舞にはダディのキツイお叱り、泣いて登園・・・で、自己嫌悪に苛まれながら、朝食を食べていると、プリの担任から電話。男の子が木製のブロックを投げたのが当たって、少し血が出ちゃったので、念のため来て下さいとのこと。慌てて駆けつけると、頭を少し(ってほんのちょい)痛めた模様。本人はケロっとしてました。

ほっ・・・ 大したことがなくて良かった。でも予知泣き?っていうくらい今朝はウチでひどく泣いたよなぁ。登園が嫌なわけでは無さそうなんですが。

こんなちょっとの出血で電話してくるの?っていうほど些細なケガでした。ママ友から、応急処置は水で流して冷やすだけ、消毒はしてくれない、と聞いていたのでBactineバクティン(アメリカ版マキロン)とクールパッドを持参して処置。

担任から「ママの用意がいいですね」だって。プリでは、アレルギーを憂慮して、薬は付けられないんだそうです。

ここで、以前も書いたけれど、アメリカ版マキロンBactineバクティンについて。
我が家のファーストエイドです。
雑菌感染の予防、切り傷・擦り傷・やけどに使えるほか、日焼して赤くなっているサンバーンにも効果アリ。虫さされによるかゆみ、子供にもOKな万能薬です。

この日はスティッチ、早退させました。皆とお昼を食べたがっていましたが、念のため、ね。おうちでゆっくり遊んで、満足したようです。びっくりするほど穏やかな時間が流れていました。嵐の後の静けさ・・・?いつもこうだといいのになぁ。っていうか、この日甘やかしたせいでもあるのかな。普段、私が厳し過ぎる?威圧的なのかな?と反省・・・育児って、難しい

翌日、間違ってケガを負わせてしまった男の子から、ごめんなさいカードとプレゼントを頂きました。お気遣いどうも。わざとじゃないんだし、ケガももう忘れちゃうくらい小さくて髪の毛で見えないので大丈夫です。。。

そして、通販で安く買ったおもちゃが届きました。スティッチ、喜んでくれるかな。

preij zakone
手作りのカード、中を開けると「IamSorryby○○」と書かれてました。
右は普段の雑魚寝風景、皆熟睡中。スティッチの大好きな先生も。
スポンサーサイト



小さな芸術家、大きな格闘

3歳半を間近に控えた娘の描く絵がだんだんそれらしくなってきました。まずは「題名:Mommy」(画像左)細かく言うと「鼻タレ小僧のマミー」なんですけど 笑
私の顔のほかに、左上には太陽がサンサンと輝いてます。なのに左に手にしてるのはきのこの傘だって。何じゃそりゃ。この絵かなりの大きさで、なかなかの力作。

それと、自分で型を取り、それに沿ってハサミで切って、クレヨンで色を塗って、レモンとオレンジを作ってくれました。私が一切手伝わず、全て自分で出来た。親バカなので、画像に収めました。

絵の右下に置いた丸い二つがそれ。しかも、画面では見にくいですが、ベースに緑色を塗り、ちょっと早生な雰囲気が出ています。小ワザが効いてる!

このレモンとオレンジを狙っているのが後ろにいる猫だそうです。しばらく前から、髪の毛以外にも髭や、タテガミ、涙、怒った顔、笑った顔、ほくろ、など顔にも一工夫するのがブームのようです。横のオバケみたいのは誰?と聞いても返事無し。不気味~

draw0 draw1

さてスティッチとの喧嘩。忍耐強く、と自分に言い聞かせながらも、彼女は私の堪忍袋を破るのがお得意のようです。特に朝、登園の時間は決まっていないものの、ついつい急がせてしまうのがいけないのか?寝起きが悪いのは仕方が無いとしても、だらだらとして、我がままを言い、歯を磨くのもお着替えも一苦労。一つずつ全ての行為で闘い。。。

仕舞にはダディのキツイお叱り。旦那はとっても温和で辛抱強いタイプですが、やはりあまりにヒドイワガママは放置しておけませんよね。

私が不器用なのかもしれない・・・すっかり振り回されちゃってます(恥)。

それからFighting Asleep。眠気と闘うのを英語でこう言います。子供なら誰でもあることでしょうが、スティッチは頻繁です。それは親を責める「言いがかり」に変わるようになりました。まるで手が付けられません。

昼寝も、夜も、なかなか寝付けないスティッチ。
昨夜と今日の昼寝(スティッチ早退。理由は後ほど)は訳が分からなくなって泣いて泣いて就寝・・・本当にこっちが泣きたいよ。疲労感で満ち満ちています。

娘よ、なぜにそう闘う?立ち向かう必要は、無いんだよ。。。何より自分が苦しいでしょう?周りも相当苦しいんだよ。。。

プリスクールでの誕生会 「幼稚園やお家での事(82989)」

スティッチがバースデーを迎えた9月はプリスクールが始まったばかりでイマイチ分からず、スクールでは誕生会をしてあげませんでした。もちろん日本の幼稚園と違って園では用意してくれませんし、親がお友達に振舞うのが普通?のようです。この園は特に夫婦共働きが多いせい?かあまり派手なバースデーパーティを見たことがありません。

そういえば、生クリームとかナッツ類はウチのプリではNGだったかな。グッディバッグがNGなプリもあると聞きました。派手な学校によっては、クラスメイト全員分に刺繍で名前入りの手作りグッズを贈ったり、クラスメイトごと○○へご招待!なんてのもあるらしく、バースデーの祝い方も違うんですねぇ。ま、そんな豪華なんじゃー経済的についてけないけどさっっっ 笑

お友達のプリスクールで、バースデーを祝うというので、ママ友とランチの後一緒に連れてってもらい覗いてみました。
ここ、雰囲気が良くて、先生方もとってもフレンドリーで温和、教室も広々しています。

バースデーには、子供に人気の「キャラクターカップケーキ」。クリームがにょにょにょ~っとなっている上についているこのキャラはプラスチックの指輪。

カップケーキの一つにろうそくを立ててハーピバースデートゥーユー♪合唱、皆の拍手とともに「ふ~っ」。主役ははにかみながらもすっごく嬉しそうでした。かわいい~ 
なんだか、スティッチにも誕生会をしてあげたくなりました

ltchs cupck

ハワイでアーチェリー、相撲ピザ 「ハワイ生活(5251)」

旦那は生まれも育ちもハワイで、初めての海外旅行が私と行った日本。本土も西海岸に2~3回しか行ったことがありません。海外旅行が趣味だった私にとって、自国以外に出たことが無いのはちょっと信じられない感じです。

旦那曰く「ハワイは色々な趣味が楽しめるから」必要無いんだって。そんな多趣味な?旦那、極めるタイプではなく何でも手を付けてみる「体験&雑学派」。雑誌で勉強し、器具を買って体験する・・・無駄使いしないで欲しいんですけど。自転車にサーフィンにスタンドアップパドル・・・ 今、どれも続けてない趣味ばかり。頚椎を少し痛めてるのもありますが、アーチェリーはドクターからOKが出たらしく、私と知り合うずーっと前もたまにやっていたそうです。

現在でもマイ弓とマイアロー(矢)を持っていて、押入れの奥から出してきました。
先日弟と一緒にハンティングに出かけて行きました。弓矢での狩りはBow Huntingと呼ばれていて、マイナーではありますが人気のようです。ブタを狩るんだよ~って。狩るって、持って来られても困るけど!という感じですが、「ちゃんと剥いでから持ち帰るよ。鹿よりいいよね、食べられるし」・・・ぐろ~す!

結局その日は、ブタの形跡は見つけたものの、ハントには至らず、弟の持ってきた的で練習したのみに留まりました。そんな簡単には行かないよね

翌日、旦那のお供で、アーチェリー用具のお店に行ってきました。興味の無い私には、店内で5分が限度でしたが、キッズ用アーチェリーセットは、的と弓矢のセットで$17と、楽しそうなおもちゃ発見、という感じ。買おう♪と思ったら「Age6+」だって。スティッチにはまだちょっと早いよね。でもワタシが欲しいんですけど~

お店はThe Island Archerといって空港の手前の倉庫街の一角にあります。
3180-C Koapaka St Honolulu, HI 96819 (バイロンズドライブインの数件ウラ隣)Phone: 808-833-8731
とまぁ、紹介なんかしてもかなり本格的でマニアックなので、ちっとも役に立たないか・笑

ところで、アーチェリーレンジ(練習場)は、カピオラニ公園の奥の方にあると旦那が言ってました。そのほか、ワイパフにもあるみたいですが、器具を貸してくれて体験させてくれるところってあるんでしょうかね。。。クアロアランチとか??

その帰りに思い出して、お友達マハロンさんのブログで知った「ダ・ビッグカフナ」のピザを食べに行きました。The Island Archerのすぐ近くにあるセンターに入っています。小さな7インチのパンピザが$7.55、とかなり強気な「ツーリスト」価格。旦那は肉たっぷりMeatLoverな「スモウ」ピザ、私はベジー。焼きたてで、チーズも塩辛く無いし、トッピングがた~っぷり乗っててかなり美味しかったです。相撲ピザは私的には肉肉し過ぎたかな

ハワイで食べるピザは、トマトソースがキツくて、チーズが結構塩気が強いのですが、ここのは食べやすかった。お決まりの「カスタマイズ」は、トマトソースを少なめにて。野菜の味が引き立ちます。このほか、大きなバンズにピザの具をはさんだピザサンドを食べてる人がいて美味しそうでした。
「da BIG KAHUNA'S PIZZA n STUFFS」のメニュー(PDF)はコチラ

arrows ildac dabk dbkna
一番左が旦那の弓矢セット。こういう遊びがいまだに好きなあたり、少年がヌケ切れてない証拠・・・

プリ仲間のバースデーパーティ 「子連れのお出かけ(173711)」

プリスクールのお友達のバースデーパーティがありました。2月で4歳になるMちゃんとMくん。Mくんとクラスは違うし、Mちゃんはプリを転校したけれど、仲良くしてもらってます。

プリスクールについては、転校しようと迷っていたのは事実だけれど、スティッチには結果的には問題無しだったし、何より優しくて気さくなママ友達に出会えたのは最高の選択でした。

場所はMちゃんのコンドにあるゲストルーム&ガーデンテラス。ここ、プールにミニゴルフに広いBBQエリア・・・とかなり素敵な施設が充実してます。プールは涼しくて入れませんでしたが、1Ft.ほどの浅い部分があって小さなキッズにはかなり良さそう。夏になったら入りに来させて~♪

子供達は、キッズゴルフセットで楽しくゴルフ。っていうかただの玉ころがし状態ですが、スティッチはかなり楽しかった様子。シャボン玉に、お絵描きセットに、美味しい食事にケーキ。。。お陰でMくんパパから「ブログでのハチャメチャなスティッチはどこに?」と言われるほど、イイコでした♪

朝、機嫌が悪くてケンカしたんだよ・・・とママ達に話すと、B型、外面はとても良いんだって(同じくBで乙女座のママ談)。気を使う反動が来るのかな?B型だから、かぁ~ 遅ればせながら「B型自分の説明書」でも読んでみるかな 笑

素敵な出会いもたくさんあった、楽しいバースデーパーティになりました。

minigf 
cwkt wbcke
いつもこんなにイイコだと嬉しいんだけどなぁ~!
たくさんたくさん褒めてあげました。。。

WHOLE FOODS・キッズイベント 「子連れのお出かけ(173711)」

WHOLE FOODSのイベントに参加してみました。3歳~5歳の子供向け無料イベントです(親子参加)。
毎週土曜日には、「Value Tour」という「Whole Foodsで賢くお買物♪」のような店内ツアーも行われています。主にPB(プライベートブランド)商品「365」の紹介?とっても興味があるんですけど、スティッチと2人なのでなかなか参加できません。

「Keiki Club」と名付けられたこのイベント、まずはWHOLE FOODSで買える、キッズフレンドリーなスナックの紹介。果物、野菜、キッズサプリメント、チーズなどなど・・・色々試食させてくれました。スティッチ最初にもらったオーガニックの種無しぶどうをもらってゴキゲン。気に入ったのか、完食~

ナッツバーでは、ピーナツバターメーカーを実際に操作させてくれました。そんな機械があるんですねぇ。お友達いわく「SafewayにもDownToEarthにもあるよ」だって。へぇぇ!
「原材料:ピーナツ。以上。」とどこかのCMじゃないけど(古いねぇ)、ピーナツだけで作られるペースト、かなり濃厚でした。今色々問題になっているピーナツですけど、ここのはオーガニックだし安全のようです。。。

そして、お惣菜コーナーへ。スタッフの方が、大~きなチーズピザを持って来た!
ピザ試食ターイム。PB商品のミネラルウォーターももらって、イートインコーナーで食べました。スティッチお腹が空いてなかったみたいなので、彼女の分までごちそうサマ~♪

さらにお土産まで!!ジュース・グラノーラバー・キッズサプリメント(クレヨン&ぬりえ入り)等が入ったグッディバッグ。すごーーーい。。。

このほか、Baby向けのクラス「MOMMY&ME MIXER」や、料理デモがあるようです。楽しそう。WHOLE FOODS、近かったらもっと通うのにな~

whfkc wfkc sncp
ケイキクラブには特典がいっぱい

プリスクールの映画上映イベント 「幼稚園やお家での事(82989)」

プリスクールで映画上映イベントがありました。先生方、用意が悪すぎ。園児達が集まり始めてから、プロジェクタの置く位置を決めたり、どこに座ろうか何度か子供達を移動させたり。しかもプロジェクタ、部屋が明るすぎるためあまり映らないし・・・で、部屋をどう暗くしようかなんて話してる。
そんな基本的なこと、前日にやっておこうよ~

で、園児に、ニモ or リロ&スティッチどっちにするか手を上げて、と聞いてる。スティッチなんて両方に手を上げてるしね 笑  リロの方が音楽も歌もあるし、ストーリーを追うだけのニモよりも子供達が飽きないんじゃないかなぁと私はリロ派でしたがニモに決定。

イベントのお知らせに「Parents are more than welcome」なんて書いてあったのですが、上映時間になって来たママは私一人・・・そのうちチラホラ来て、しばらく見ては帰り、結局、5クラスもありながら、参加した父兄はほとんどいませんでした。

途中でスナックが配られ、園児は食べながら観てましたが、やはり画面がかなり観にくく、飽きちゃう子続出でした。
そんな中、強面の中東系オバサン先生がしつこいくらい園児達に「座れ」攻撃。

大人の私でさえ飽きちゃうような状況なのに、小さな子供に大人しく座ってろという方が無謀というもの。くっきり川の字に入った3本の眉間のしわ、怖すぎです。。。結局私もスティッチも飽きちゃって途中退出しました。

用意周到な日本の幼稚園とはかけ離れてる印象を受けました。日本じゃ~有り得ないツメの甘さです。。。そんなユルさがハワイっぽい? でも、なんだかなぁ、、、私もこのハワイアンなペースに慣れないようにしたいけど、もう日本のペースには到底追いつけない南国の身体になってしまっているんでしょうね。

movie enti
そんな退屈なイベント、無くてもいいかも(辛口で失礼します)

「I SPY」かくれんぼ絵本 「子連れのお出かけ(173711)」

双方向な遊び絵本「I SPY」がスティッチは大好きです。「I SPY」は、ページに描かれた画像に紛れ込んでいるモノを探すゲーム絵本。幼児向けのSEARCH&FINDブックです。

ALLABOUTによればアメリカでは700万部以上ものロングセラーになっているんですねぇぇ・・・
サイトもありました。こっちの出版社「SCHOLASTIC」のものです。>>SCHOLASTICのI SPYサイトへジャンプ
日本版もあるのかな?と思ったら「かくれんぼ絵本・ミッケ!」として小学館から出てました。出ているどころか、日本でもベストセラーになってました。そうなんだ~!

日本で買うより、こっちで買う方が断然安い。日本語版はコピーライターの大御所糸井重里氏のウィットの効いた翻訳があるようでそれはそれで面白そうですけどね。英語版も平易な英語なので、お土産にも喜ばれそうですよね。本屋さんや、こないだはROSSドレスフォーレスでも置いてあるのを見つけました。

大人も子供も一緒に楽しめるところがいいです。それに、片付ける必要の無いゲームだし、スティッチは珍しく大人しくしてますし(それでも1冊が限度だけど)ね。
物語性はあまり無いのですが、「探す&見つける」という行為が楽しいみたいです。見つけた瞬間のスティッチの得意気な表情がたまりません。

そういえば、こないだ「I SPY」のハワイ版を見つけました。ビーチサンダルやゲッコーなどお馴染みのモノが出てきて面白かったです。


ispy
図書館にて。キッズコーナーのカーペット、本の虫(Bookworm)が書かれててかわいい!

おまけ・・・「I SPY」の、小学生~中学生向けのキッズ用PCソフトまで出てるんですね。幼児向けだけじゃないんだ。すごいなぁ。。。見てみたいです。ひょっとすると大人向けの本やソフトも出てたりするかな???

ハワイ50選、ハワイ州制50周年 「ハワイ生活(5251)」

両親の来ハ、4月上旬になりました。今回は貯まったマイレージ10万を使うべく、JALマイレージバンク(JMB)の特典旅行券でチケットをゲット。家族で合算できるJMBならでば。でも4月以降の発券は、燃油サーチャージが9割も下がるんですよね。くぅ~ 間に合わないです、今回は(涙)。

最近始まったESTA、電子渡航認証システムもしっかり入力、12桁ほどの長~いナンバーを取得して、ホテルもだいたい決めてっと、あとはその期日を待つのみとなりました。

色々チェックしているうちに、ハワイ州観光局のサイトがありました。広告で左右されちゃうバイアスのかかったウェブガイドとはやはり一線を画しています。

この中で気になったのが「ハワイ50選」。ハワイ旅行に携わるプロたちが選んだとっておきのハワイの50の風景をフィーチャー。

お馴染みの場所が素晴らしい画像で紹介されてました。画像を見ているだけなのに、あれ?私在住なのに、すっごく新鮮な気持ちになっちゃった。不思議~~

今年はハワイ州が誕生して50周年なんですね!!素敵。
「マハロキャンペーン」では、航空券の往復分半券を送って抽選でハワイ往復航空券が当たるんだって。取って置いてもらわないと。懸賞って当たった試しが無いんだけどね 笑

旦那に聞いたら「あれ?来年じゃなかった?確か州制が始まったのは1959年・・・あ、今年か」おいおい・・・生まれも育ちもハワイ、の旦那なのにねぇ

reibw
放課後の一コマ。

Tango Contemporary Cafe 「ハワイ生活(5251)」

Tango Contemporary Cafeに ブログ友達のリーフさんご夫妻と行ってきました。ブログ通り、優しい雰囲気のかわいらしい方。リーフさん、ご主人は英語の先生で、私がハワイ大学の語学留学中に知っていました。なつかしいなぁ~ しばし内輪ネタを話したり、、、近況を聞いたり。

そして現在息子さんが通う日本語のお教室(ひまわりくらすについてはハワイ育児情報ページを参照)には共通の友達がいたり、さすがハワイ、つながってるなぁ~と思いました。これも何かのご縁でしょうか・・・

しかもリーフさんの旦那様は日系3世、旦那と同じジェネレーション(年齢はウチの旦那が随分上ですが)です。
パールシティに住んでいて、私の知らないエリアの情報をいーっぱい持っています。私の旦那がワイパフなので、リーワードの話も色々したりして、楽しいひと時でした。
今度リーワードグルメも行きましょう!

Tango Contemporary Cafe、友人のブログで見て、ぜひ行ってみたいと思っていたカフェです。2008年イリマアワード、2009年ハレアイナアワード、と味はマスコミのお墨付きなんですね。

数あるレストランが閉店したりする不況下、ここはたくさんのお客様が来ていました。朝なのにすごい!

朝食メニューですが、色々な変り種のエッグベネディクトがありました。>朝食メニューはコチラ
私は残念ながら、半熟卵が苦手なので断念。サーモン&クリームチーズベーグル。優しい味でとっても美味しかった。

スティッチも一緒でしたが、初めてでシャイなのか、静かでした 笑  少しお姉さんになったかな、お外ではね。。。

ここはハイチェアもあったし、子連れも大丈夫な感じでしたが、少々店内が狭いのでテラス席があるともっと良いんだけどなぁ、と思いました。

tgcf
マリメッコ柄のタペストリーが素敵です


スティッチのプリスクールでブックフェアをやっていました。「SCHOLASTIC」という出版社なのかな?が主催しています。フェアというくらいだから、割引で手に入るのかしら~?と期待してったけど、何も言われなかったから定価?一部は値引きしてる本もありましたが・・・
というわけで 収穫は無し。残念~!

sbfkk

セレブのオシャレを盗む雑誌「People StyleWatch」

個人的に好きな雑誌を紹介します♪日本でもセレブゴシップ雑誌が好調らしいですね(って半年くらい前の話ですが)。
私も「USマガジン」や、「People」なんかはレジ待ちで立ち読み、本屋でも必ず手にします。

サイトもあるので買わなくても楽しめちゃいますけどね。>雑誌買わないでしょう

でも、ゴシップものって、文章が多くて、英語がイマイチな私にはイマイチ、面白さが伝わってきません。その都度、旦那にきいて要約してもらうけど、やっぱりそういうことって自分で感じたいよね。

で、面白い雑誌があるんです。最近はスティッチのいない間にショッピングが出来たりネットショッピングもゆっくり出来るので、立ち読みペラペラ状態(ごめんなさい)ですが、1年以上前にはよく見てたのが、「People StyleWatch」。

セレブの、ファッションに焦点をあてた雑誌で、要するに<セレブのオシャレを盗む雑誌>。
女優などセレブのコーディネイトを細かく分析、似たスタイルで安いバッグやらアクセやら洋服などのコーディネートを紹介しています。オシャレの参考にするというより、よく調べたなぁと感心する方が多いかな。

また、だいたいはウェブサイトのURLも載っているので、ネットで買えます。「Sex and The City」のサラジェシカパーカーって、自身のブランド「Bitten By Sarah Jessica Parker」を持ってたんですね。この雑誌で知りました。アメリカに住んでいる醍醐味かも~ と思って見てみたけど、そういえば買わなかった。

試着しないとやっぱダメだなぁ~。笑

pswc

ワイパフのドンキとダポチョ 「子連れのお出かけ(173711)」

グランマのお家に行ってきました。この日は、BBQリブパーティ。我が家はケーキ&ポキ担当。

旦那のお気に入り「テッズベーカリーのチョコレートハウピアクリームパイ」を買いにドンキへ。ご当地ドンキ、楽しいです~!カヘカと違って空いていて、レイアウトも若干スッキリしてて良いです・・・でも慣れないのであちこち探しちゃいますけど。日本人ゼロ。

Ted's Bakery、ノースにショップがあるみたいですが、ウチの近所のスーパーでも売ってるし、結構色々卸している程人気なんだなぁ。旦那は前回買えなかったチョコレートハウピアパイ1ホールをゲットしてご満悦。(だから太るんだって)

残念ながらどんなお味かをお伝えできません。はい、私、オンナじゃないね、と言われて久しい(笑)ですが、なんとケーキがそんなに好きじゃありません。

お店の外では、いつも通りアンダーギーの屋台のほかに、聞いたことが無い屋台が出てました。「Hi'ilani's Treat」ヒイラニズトリート。
ま、単なるミニドーナツでしたが、お店の人「ダ・ポチョ、って呼ぶんだよ」って。ポルトガル語だそう。ドーナツ好きのスティッチなので、買ってみました。

出来たて揚げたてのアツアツ、シナモンシュガーがかかって美味しかったです。柔らかい食感で子供向け。このほか、チョコレートパウダーもありましたが、そっちも買えばよかった。

dkwp dapoch hilani
ご当地ドンキ、店内にフードコート。聞いたことが無いフィリピーノのお店が入ってたりして面白い。
ダポチョ、なかなか美味しかったです。



茶の間でバレンタインパーティ 「子連れのお出かけ(173711)」

子連れに嬉しい本格お茶空間「茶の間ティーハウス」でバレンタインパーティをしました。仲良しFちゃんに会えるとあって、起き掛けのかんしゃくはあったものの、その後朝からずーっと待ち続けてました。

茶の間ティーハウス、オーナーファミリーがFちゃんの仲良し。しかも旦那様のご実家、台湾は台中の茶葉工場から直輸入なので、いつでも新鮮な中国茶が楽しめます。この日は大好きな凍頂烏龍茶を頂きました。相変わらず芳しい香りで美味

前回の阿里山烏龍茶の方がかなりマイルドな味わいだったかな。相変わらずこの花のような、上品な香りが癒されます・・・こないだも言ったけど、初めて台湾で飲んだ感動が蘇ってくるんですね。

さて、この日は5人のママ、6人のキッズが集まって賑やかになりました。子供達に何かイベントを、と、グッディバッグの代わりに、ピニャータ

また、ママたちはそれぞれ、育児について悩んだり考えたりしていて、とても励みになりました。相変わらず長居しちゃって、、、笑

スティッチは帰りにやっぱり愚図りましたが、他のキッズもいて、シェアもしなきゃいけない、と多少感情が噴出しちゃうのも仕方が無いかな。

その晩、夜泣きがありました。珍しい。2度起きてギャー泣きされましたが、二度目はもう起こして、本を読んであげたら寝ました。これが子供ってヤツなんでしょう、成長の一過程なんでしょうか。

昼間の刺激が、そうさせているのかな。神経質なんでしょうね。そんな顔してないけど(笑)
そうだ、小児鍼灸が良いとネットにはあるけど、ハワイでもあるのかな?聞いたこと無いなぁ。

chanov pinavp 
人生経験を多く積んで母になったはず(独身時代が長かったし)なのに育児はまったく初心者で不器用、とまどいも多いです。


3歳でも疳の虫? 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

スティッチ、新生児の頃から、疳の虫が強くて、理由も分からず泣くことがたまにありました。自我が芽生えた?という1歳半頃からはその泣きわめく時間が長くなり、3歳になった現在、ようやく落ち着いた?と思うか思わないかのうちに、今度は「口答え」。

叱ると「ママが怒ったから悪い」だって。

ここ数日は、

この子は気でも違っているんじゃないだろうか?

というほど、分からない理由で泣きわめいてくれました。2週間前の風邪の名残?
特にお腹が減っている時は(早めに食べさせてますが都合で少し待たせちゃうこともあるので)思いつく我がままを支離滅裂に要求されるので困ります。

例えば、昨日の朝は、おねしょはなかったものの(やっぱり一時的だったかな)、起きがけに「クッキーが食べたい」で泣き続けること1時間。取り乱した状態はどう手をつけていいんだか、、、な状態です。

いけないことはいけない、出来ないものは出来ない、と寝室へタイムアウトをしますが、旦那も私も、ヘトヘトになってしまいます。

どう対処したらいいんだろう?3歳でまた疳の虫復活?

サイトなどで調べると、乳幼児期は心身のバランスがとり難く、精神的に未熟なことから、ストレスをうまく緩和できずに疳の虫になることがあるんだそう。
なるべく、子供が主人公になれる場を作ってあげるといいとか。

プリスクールでもイイコにしなきゃいけない、という子供なりに緊張した場面がストレスになっていることもあるので、おうちでは好きなようにしたい、という気持ちの表れかも。。。

そうかぁ。確かに、スティッチ、集団でみんなでわぁわぁ楽しむより、ママと2人か、仲良しと個人行動が好きなタイプだもんね。フケが出ちゃったのも、強がって気持ちを表現するのが上手に見えて、実はストレスに弱いタイプなのかも・・・

え? 旦那似だ~

最近では、私の間違いを指摘すらするほど小生意気に成長中。もちろん潔く「うん、それはママが間違ってたね。ごめんね」と言ってますけどね。

konam
愚痴ばっかりになっちゃってまさに親バカブログ邁進中(ごめんなさい)

下の世話 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

スティッチの育児は、本当に、ハプニングの連続、または、一難去ってまた一難、という感じです。Babyの頃は夜泣きこそなかったものの、昼泣きという名前をつけたいくらい、よく泣いてましたし、愚図らないで寝起きが出来ないんじゃないかってくらい愚図。

ジムやミュージックの教室に行っても、全然サークルタイムに参加しなかった。たかだか1歳やそこらでもちっとも親の言うことなんて聞きませんでした。
魔の2歳児ではその「爆発」っぷりはかなりひどかったですが、3歳になって、落ち着いた部分もある一方で、より難しくなった部分が出てきました。

育児書に「このころの心配事」としてあげられることはだいたいやる。かんしゃくとか、オムツ外れやおもらしなど。親バカな私、賢い子なんだなぁと思いたいけれど、なんだか彼女の中身は全く成長してないBabyみたいです。

素直、っていうのが無い。なんだか生まれてこの方ひねくれてます。私も小さい頃は結構反抗的だったようなので、やっぱり悪い部分が似ちゃったのかなぁと思います。

さて先日お腹の調子がよくなくて、少し下していました。風邪っぴきの延長だな、と思っていましたが、元気なのでプリへ。

お迎えのとき、違うパンツをはいていたので聞いてみるとスティッチ「朝ね、ドゥドゥ(大のこと)しちゃったの」だって。え?パンツにしちゃった?と聞くとそうらしい。
ゆるかったので間違ってしまったんでしょうね。

お友達から、こっちのプリでは「大」も洗わずにジップロックに汚れたまま入ってた、と聞いてましたが、ジップロックにすら入ってなかった・・・ただ、スーパーのプラスチックバッグが二重になってただけでした。

大量ではなかったので、学校のトイレで石鹸を使い洗い流しました。何となく、汚れたまま持ち歩くのが嫌でしたから・・・

その夜と翌日の2日ほど 寝る時にプルアップ(紙オムツ)をはかせました。もういらないと思ってどこかにしまったので、置いてある場所すら忘れてたくらいです。

翌朝、「寝てるときにシーシー(小の方ね)しちゃったの」と言うスティッチ。え?と思ってプルアップを見ると少し漏らした跡がありました。

オムツが取れたかと思ったら、今度はまさか、おねしょ?夜のオムツ外れももう出来ていたし、夜中におしっこをしなくなってからかなり経っているのに・・・

Bedwetting、紙オムツ復活したせいかな、と旦那。プルアップははかせないで、おねしょシーツをしたら、って。う~んん。。。どうなんでしょうね。

癖にならないといいなぁ。一難去ってまた一難じゃないよね。今朝は大丈夫みたいだったけど・・・

大好きなテンドンPHO 「ハワイ生活(5251)」

以前ベトナムヌードルのPHOが好きだと書きましたが、PHOには必ず「テンドン」を入れてもらいます。え?ヌードルに天丼?そのテンドンじゃ~ありません(当たり前か)。柔らかくクタクタに煮込んだ牛スジのことを、TENDON、と呼んでいます。

ベトナム語なのかな。これがまた、美味なのです。PHOのTopping、定番は薄切りの肉が入ったものですが、最近私はPHOには必ず天丼を入れていただきます。

Mo-Hawaiiやどなたかのブログで知った「PHO BISTRO2」。ここ、ドンキのすぐ近くなので知ってる人も多いかもしれません。レアステーキPHOに天丼をプラスしてもらいました(お得意のカスタマイズ)。

スティッチはプリでいないので、チリも入れてスパイシーに。劇ウマ!と唸るほどではありませんでしたが(すいません)、上品ながらもコクがあってなかなか美味しかったです。
でも、大好きな天丼の量は少なかった・・・欲張らずにテンドンONLYのPHOにすればよかったかも~

pbis tendo

プチ停電 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

こないだはオアフ全島の停電でしたが、今回は私たちのアパートだけ。
実はこの停電、一部だけで、幸いバスルームと冷蔵庫は動いてました。その「プチ停電」今年に入って2度目です。お昼過ぎに起こり、午後3時過ぎ、エレベーターが動かなかったので、サムズでの買物を4階まで階段で運ぶ。

アパート管理人に電話するも不在。旦那が直接HECO(ヒコって呼んでました。ハワイの電力会社)に電話。

夕方になってもHECOは来ない。7時過ぎ、ようやく到着。トランスフォーマーっていうのが壊れている様子。スティッチ、興味深そうに工事の様子を眺めています。最近は本当に★ナゼナゼ星人★で、しつこいくらい旦那に理由を聞いてました。

結局、一旦アパートの全ての電気を切ってリセットする必要があるようで、まもなく切れるとの通知。あわててシャワー。復旧には3~40分かかるそう。てことは1時間はかかるな・・・ 笑

懐中電灯片手にスティッチと早めの就寝。それにしても、停電、頻繁すぎる。

heco
暗くて上手に撮れない~

頭ジラミ疑惑!? 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

スティッチ、1週間ほど前から、時々後頭部、耳の後ろ辺りがかゆいといってポリポリ掻くようになりました。最初は汗かいた?と気にしてませんでした。日本里帰り中も、ヘアフォームのようなものでアレルギー反応が出てフケが出たことがあったので頭皮が弱いタイプですから。でも、スティッチ「頭にね、虫がいてかゆいの」なんて言う。

えええ???。。。まさか、プリスクールで毛ジラミ頂いて来ちゃった???

じっとしてないので、頭皮チェックは困難。成虫がいれば、動いているのを発見できるそうですが、、、確かにフケがある。虫は見つからないなぁ。。。んんん~~出来ない!じっとしてってばっ(怒)!!全く、1から10まで言うことを聞かない子だよ~

早速小児科に電話。聞けば、アタマジラミっていうのがいて、学校や幼稚園などで感染するんだそう。成虫は髪の毛と似た色なので動いてても見えないことが多いそう。

ひょええええ~!!

プリスクールを早めにお迎えに行き、小児科へ。旦那にも私にもかゆい症状は出てないので、ただのフケだと祈って・・・

結果はただのフケ。掻いた部分にバイ菌が付いたのでしょうと。 ほっっっ。。。
軟膏を処方してもらって終わり。良かったヨカッタ。

もしシラミだった場合は、専用のシャンプーとブラシを使ってマメに洗い流す気長な作業になるとこでした。小児科経由で?学校に連絡が行き、消毒などの対処をするんだそうです。
また自宅では、シーツや枕カバー、タオルやブラシなど頭に触れていたものを全て洗濯し、必要に応じて消毒もしなければならなかった・・・

とまぁ面倒なことにならなくて良かったです。もちろん、念のためシーツ等ぜ~んぶ取り替えましたけどね。

そういえば、旦那。年の割りに髪の毛はフサフサしてて多いのですが、頭皮が弱く、かゆくなるらしく、専用シャンプーに処方薬を使用。私も、皮膚は乾燥タイプ。子供って親の悪いとこばっかり似ちゃうもんですね 苦笑

ちなみに生粋のロコ、旦那いわく シラミのことはUku・ウク(ハワイ語)だって。ノミやシラミのことをそう呼ぶみたいです。英語では Head Liceって言ってたけど、ウクの方がかわいいよね。

さて、マンモグラフィの結果が来ました。異常無し。こちらもほっ。これからは年に一度のチェックアップが欠かせなくなりそうです。カラダの不調って(今回は心もだけど)何の前触れも無くやって来たりするので注意しないとですよね。。。

liblv
近所の図書館。寝そべっちゃってまるで自分ち状態~!

ジャンクフード育児 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

オーガニックフードがブームですね。私は特にこだわりはないし、オーガニック=高価、のイメージがありましたが、探せば値段も安価なものがあります。

スティッチは生野菜をあまり食べませんので、野菜スープを飲ませるようにしています。もちろん、ママの手作りにかなうものはありませんが、作るのが面倒な時や茹で野菜を切らした時は缶スープを活用しています。

これに、麺や豆腐(!)を混ぜ入れてアレンジ。

それと、「EASY MAC」は、水とレンジで出来ちゃう簡単マカロニチーズ。すごく簡単。私は茹で野菜やミックスベジタブルを混ぜてます。出来たてのアツアツを食べないと、マカロニが水分を吸収しすぎて美味しくないのですぐ食べないとダメなんですが・・・小腹対策に重宝しています。

csoup esm
スティッチ、豆乳も(甘ければ)大好きです。牛乳で薄めちゃうけどね 笑


こっちのスーパーでは、濃縮したジュースがたくさん売られてます。もちろん果汁はほとんど入ってなくて、砂糖に香料に着色料を混ぜただけって感じ。私が子供の頃に飲んだチューチューアイスのような、カキ氷のシロップのような、なんだかプラスチック臭のまず~い味。「そこまでして甘いものを飲みたいか?」と疑問に思ったものでした。

もともと スイーツ類は全く執着が無い、という珍しいタイプなのでね。。

syp
すごいボトルが並んでいます。ガロン売りはなんと3.4L!薄めたら一体何人分になるんだ・・・


ついつい Easy Lifeに行きがちな、ダメ母なので、食育、ちゃんとしなきゃ、って反省してます。

プリスクールの様子

小学校に入るまでは「遊び中心」主義。で、とにかく色々な「体験」をさせ、色々な場所で様々な遊びをして欲しいと思っています。

年に2回、春と秋、1ヵ月半~2ヶ月ずつ日本の幼稚園に入れることにしています。今年も4~5月に里帰り予定。

娘の反抗的な性格は里帰りが原因?とか悩んだりしましたが、毎回同じ、私の実家なわけだし、日本のキッズだって 幼稚園を休ませてハワイのプリスクールに1~2ヶ月留学してたりするもんねぇ。プリの場所柄、何組ものキッズ留学ファミリーと話をする機会に恵まれましたが、今のうちにしっかり日本語(留学生は英語)の基礎を叩き入れておかないと!って思うのは 教育熱心なママじゃなくてもそうじゃないかな。

現在のプリは お勉強には向いてない、と何人かのママ達から聞いていました。逆にそれだから入れたんですが、先生の指導方針? しっかり色々と勉強してきます。

数字にアルファベット・色はもちろんのこと 形(ヘキサゴン、オクタゴンも!)、時間&曜日&月(January~カレンダーも)、フォニックス、サインランゲージまで。。。ってそれ3歳児では普通なのかな。良い先生に恵まれて良かった。

サインランゲージを習っていたのは、私も全く知らなかったけど、手話の先生とたまたま話をする機会があって、旦那が手話でアイラブユーをしてたとその場で知る。先生から一体どこのプリに行ってるの?と感心して聞かれるほどでした。

最近はかなりプリへの考えが変わりました。スティッチはなんと、プリがだ~い好きなんですよ。慣れたんですね。今まで悩んでいたのが嘘のようです。見た目はかな~~り「ワイルドで行こう」な雰囲気の園ですが。。。

残念ながら、このプリも3月末で辞めます。スティッチ3歳半になると、クラスを異動しなきゃいけません。3歳半~4歳まで、と半年区切りのクラス編成なので。大好きな先生達と別れるのはとても名残惜しいのですが、ちょうど日本に行く区切りにもなりました。

日本から帰国後の進路は、なんとまだ決まってません。 笑 大丈夫か??
いくつか候補があるのでまた学校見に行かなきゃ。。。

さて、ダディも一緒の週末、KCC朝市へ。遅くの出発だったので、そんなに混んでませんでした。朝食にコーヒーを買って終わり。でも、楽しかったね~!

kccfm fgt
青いトマトのフライ、初めて食べました。美味しかったです。

プナホウカーニバル、疲れた~ 「子連れのお出かけ(173711)」

昨日のブログに際して、色々なコメントや励ましを頂きましてありがとうございました。私のなかの 怒りを抑える 制御機能? のようなものが 故障中みたいです。特に生まれてこの方一生反抗期という娘に対してはマグマが噴火の準備をするごとく、ムカムカと来る苛立ちを抑えるのに苦労しています。

お尻をぴしゃり、はありますが、出来るだけタイムアウト方式にしているつもりです。それでも、娘には厳し過ぎるんでしょうか。娘も言い出すとなかなか気持ちを切り替えるのが苦手で、不器用なのは親譲りなんだなぁ、と実感・・・。

いつかこの 闘いが、同盟に変わる日が来るんだろうか・・・来るといいなぁ 泣

そんな中、親友Fちゃん達と毎年恒例の「プナホウカーニバル」に行って来ました。ハワイの名門私立校「Punahou School」で行われる年に一度のお祭りです。ここ、オバマ大統領の母校でもあります。

プナホウ通りの正門(?)ではなく、パーキング側から入ると、中古のおもちゃを持っているママ達がいました。聞けば、「White Elephant」というブースで色々なバザーをやってるよ、とのこと。

ここは、全てにおいてチケット方式になっているので、入口でスクリップというチケット(金券)にチェンジ。

バザー会場は、ガラクタのような(ごめんなさい)古いおもちゃがたくさんありました。埃を被っているものも多かったかな・・・。おもちゃの他に 食器等のハウスウェア、洋服、絵画なんかもありました。予想に反して暑くなったので、ここでしばしクールダウン。

面白そうなおもちゃがいくつかありましたが、持ち運ぶのには大きいので断念。

さて 乗り物コーナーへ。相変わらずすごい人です。
強がりで怖がりなスティッチは空中ブランコも、バイキングも無理。普段の強さをこういうところで発揮して欲しいんだけどね。「そのうち、否が応でも乗り放題チケットを買って、とせがむようになるからまだいいよ」とママ友。その通り。

正門付近の小さなキッズ用ライドコーナーへ。ここで別のお友達と合流。久しぶりに会うボーイフレンドにスティッチ大喜び。だーい好きなんだよね。

メリーゴーランド、飛行機、回るドラゴンなど、え?大丈夫?と思う親の心配をよそに、楽しめるライドが増えていました。こんなところでも 成長が見られるね、とFちゃんママと話す。

いろいろなゲームブースでも楽しく遊んだね。子供達は楽しかったようですが、やはり夕方からはすごい混雑状態で、子供達は愚図ったりもし、ママ達はもうクタクタだよ~。喉もカラカラになっちゃった・・・。ママの言うことには相変わらず「NO」の連発だしね。とほほ・・・お疲れ様でした。

ちなみに。
子供がプナホウに通っている旦那の同僚、夫婦でバケーションを取りこのカーニバルのために協力して働いたんだとか。そう。このカーニバル、全て生徒や教師、父兄、卒業生の方達が運営してるんですよね。16万ドルもの学費もさることながら、スタッフの方達も大変ですね。
でも娘のためならへっちゃら、かな。。。我が家は金銭的に無理なので、スカラシップでね、ってそっちのがもっと無理だって? 笑


pnhouc phouc
暑かった~。乗り物が楽しめる年齢になってました

婦人科検診 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

マンモグラフィ、受けてきました。小さい胸のせいか?すっごく痛い!と聞いていたけれどそれほどでもありませんでした。それより、検査台に胸を乗せて挟むのに苦労・・・笑

友人から、甘いものを食べてイブプロフェンを30分くらい前までに飲んでおくといいんだってよ、と聞き、ジュースを飲んで薬も服用して準備万端。

あっさりと検査は終わり、ドクターオフィスを訪ねる。
数日前の血液検査では全てにおいてホルモン異常は無し。プチ更年期でもなーんでもありませんでした。

女医さん曰く、バランスがちょっとそれでも乱れたのかなって。「バランスについては複雑なので数値としては出て来ないので」

私「先生、今流行りのプチ更年期じゃないですか」
女医「うーん、異常無いですよ~」

「寝汗かくんですけど」「風邪でしょうね」
ははは・・・ 病は気から、なので、精神的なものなんだそうです。そうかー

その後子宮頸ガン検診。結果が出次第、イライラを鎮めたり、吹き出物にも作用する、副作用もほぼ無い薬を処方してくれるとのこと。そうか~ なんだか処方する前に治っちゃうかも、、、と思いましたがすぐには処方してくれないんだって。

ホルモン自体に何も無くて良かったです。

ところで、以前話してた小さなミニノートPC、ワイヤレスのプロバイダを申し込んでトライしてみました。わりとサクサク、ネットサーフィンが出来ました。そんなにネットを見てどうする?と言われそうですが、ネットする時間が家より、ちょっと出先で時間が空いた時、バス待ち中や乗車中(最近はあまり待ちませんが)旦那の仕事待ち中などでも・・・いつでもどこでも、っていいですよね。

重さも1kgちょい、と気になりません。動画については今度試してみないとね・・・

amnd
カフェもたまには息抜きで良いよね

ママ、臨時休業 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

ようやく今日からプリスクール登園を再開しました。良くなったかと思ったけれど、また週明けに熱をぶり返し、結局大事をとって1週間近く休んでいました。絶対泣くな、と思ったけれど、大好きな先生が2人いて、サークルタイムに自然に、すんなり入っていきました。

ほっ。。。

ここ2日ほど、スティッチと私は衝突してばっかりでした。全てに「No」全て反対。。。具合が悪かったのかもしれませんが、あまりにひどく、私はイライラが納まらないし、反抗の仕方は ぷち積木くずし だし・・・

ママ 故障しちゃったよ・・・(号泣)

旦那がいてくれて なんとか治まったものの、ヒドイ喧嘩でした。気難しいのか、私が不器用なのか、、、とにかく もう 我慢できない!!という感じでした。

そういえば、ホルモンのバランスかホルモンのバランスが乱れたのかもしれませんが、最近は拭き出物が目出ったり、何ともいえない「倦怠感」のようなものが襲ってきました。

プチ更年期。。。???

近年、若年性化し、30代でもなる人が増えているんだとか。PMSに似た症状も自覚するので、婦人科のドクターを訪れました。日本語の話せる女医さんで、彼女にその症状を伝えると、やはりホルモンバランスから来るものでしょう、とのこと。
まずは採血。年齢も年齢だし、数日後にマンモグラフィー等を含めた女性専門の検診を受けることになりました。

というわけで、今週は有給を取った旦那の助けを借りて、掃除洗濯以外は楽をさせてもらってます。今までだって、手を抜いてばかりの家事&育児なんですけどね。なんだか、そんな不器用な自分が情けない。

子供は気難しく愚図ではあるものの一人っ子だし、たかだか 生まれてたった3年ちょっとしか生きてないこんな小さな子供に振り回されて やっぱり母親失格、妻失格。

仕事をしている訳じゃない、お気楽育児のハズだし、旦那も理解があってとっても協力的なのにどうしてこんな怠惰な病にかかってしまったんだろう?と反省しています。落ち込む → イライラ → 倦怠感・・・ となんだか悪循環な状態で。

私の母のようなフルタイムママからは「悩む暇があったら仕事しろ」とお叱りをうけそうでございます~(苦笑)
愚痴ってばっかりのブログで恐縮です・・・読んで下さった方、感謝します。

Brasserie Du Vin 「ハワイ生活(5251)」

最近、お外で食べる機会が少し増えました。ちょっと私自身が不調で、、、この日は用事があってダウンタウン方面へ。途中、ランチをBrasserie Du Vinで食べました。

時間がずれていることもあり、店内は数組のみ。入口はフランスの老舗カフェ風の暗い感じでした。都内で働いていた頃はこんな小洒落た雰囲気のお店が大好きで、お友達とよく出かけたもんです。独身時代がとにかくめっちゃ長かったですからねぇ

中庭のパティオは、ヨーロッパ風でまるで旅行に来たみたい。借りなかったけどハイチェアもあったので、子連れでも気兼ね無く利用できそうです。ランチ~ディナーで中休みが無いのも嬉しいですよね。

私たちがオーダーしたのは、真鯛のムニエル?ソテー?と、ステーキサンドイッチ、本日のスープ(アスパラガスクリーム)です。スティッチは魚&スープが気に入ったようで、たくさん食べてました。

私たちは頼まなかったけど、皆 エスカルゴを食べてました。人気メニューなんでしょうね。

Du Vin という名前の通り、ワインの種類がかなり豊富でした。東京時代の私なら シャンパン→白→赤→酔い次第で食後酒、と全部グラスでオーダーしてたな、って好きな割りに強くないんですけどね・笑
この店、フードメニューよりワインリストのメニューの方が大きく、よく出来てたことからしても、ワインへの気合の入り具合が伺えます。

大好きな海外旅行はしばらくお預けなのでこんな プチ旅行気分でつないでます・・・ ハワイに住んでいるんだから、生活が海外旅行の長期版みたいなものかもしれませんけどね。

bdv bdvp snpp
味・雰囲気ともに私好みでした

リーワード・グルメ 「ハワイ生活(5251)」

日記が前後しちゃいますが、週末、ワイパフにあるグランマ宅に行って来ました。
今年のテーマはディスカバー・リーワード(笑)、は大げさですが、旦那の実家があるワイパフを攻めてみたくなりました。

ハワイアンフードの老舗有名店「Highway Inn」が近所だと聞いて行ってみました。
メニューをみると、ハワイアンフードだけじゃなくて、普通のアメリカンメニューも置いてありました。っていうか、そっちの方が多いじゃん(笑)

ランチは残念ながら食べてしまったので、ラウラウとトライプシチュー(トリッパですね)のアラカルトをテイクアウト。ラウラウは、今までの中で一番美味いかも!と旦那が言う程でした。
よりハワイアンなフレーバーにカスタマイズするためには、どこのお店でもあるようですが、「チリペッパーウォーター」をもらうこと。これをいれると、まるで沖縄のソーキソバに唐辛子泡盛(こーれーぐーすー)を入れるかのようなスパイシーさが加わります。

次回はシチューコンボにトライ予定。乞うご期待!>>って誰に乞うよ?

その後同じ敷地内に、「コア・パンケーキ・ハウス」を発見。聞いたことあるなぁ。何かのハワイ本で情報を知りましたが、ハワイで生まれ育った旦那に聞いても知らないとのこと。
そうか、今やハワイ情報は逆輸入なんだなぁ。生粋のロコにアロハ検定させても受からないかもね・・・笑

せっかくだから入ってみることに。オススメはクレープシュゼットだそうですが、ビギナーとしては一番無難なPLANEパンケーキをテイクアウトしました。味は・・・まぁまぁですが、ごめんなさい、わざわざ遠出するほどではないかなぁ。

朝食やプレートランチメニューもありました。いつかまた試してみようっと。

hiwy hywi
ハイウェイイン。弊店直前だったためお客は無し。隣にはポキ屋も併設してました


さて この日はまたグランマ宅にて、義弟夫婦やスティッチの従姉妹なども加わって賑やかディナー。あ、別に誰のバースデーとかでも無いです。仲良しっていいですね。

オマケ
先日行ったヌウアヌの「バンコク・シェフ」が マノアに2軒目をオープンした、と新聞で読みました。繁盛している証拠ですね。マノアかぁ。行きやすくなっちゃいました・・・笑

3歳5ヶ月。 「子育て奮闘記f(^_^;)(354930)」

早い・・・本当にこないだ3歳になったと思ったらもう3歳半までのカウントダウン月になっちゃった。

今日は残念ながら風邪が再び戻ってきて、プリスクールはまた休み。会いたかった友人とのブランチをキャンセルに。ごめんね。
連休明け泣かないで行けるかしら・・・?


ccm jfs
右はたいぶ前の画像。左は仲良しの子が通う学校にオジャマしたときのもの。手入れが行き届いています。


さてこの日、突然電話でお誘いを受けて、急遽プリスクールのママ友達が集合。育児談義に花を咲かせました。誘ってくれてありがとうね。
ランチを一緒に食べてお茶。なんて楽しいんでしょう♪育児にはこういう息抜きが不可欠よね。。。定例会にしよう、と盛り上がりました。子供たちのお迎え時間まであっという間でした。

スティッチは旦那が見ててくれましたが、大人しくゴロゴロしてくれていたようです。それでも夕方愚図ぐずになって泣き崩れ、お風呂も入らずに就寝。ま、本調子じゃないもん仕方が無いけど。。。夫婦ともにクタクタです。

お風呂は朝入ればいいんだろうけど、スティッチ、濡れたワンコのようなすっぱいニオイ。酢スティッチになりました 笑

茶の間ティーハウス 「ハワイ生活(5251)」

友達の友達がオーナーの「茶の間ティーハウス」に行ってきました。ワイキキはキングスビレッジの2階。2階はほぼ初めて上がりますが、ヨーロッパの小さな街並みのようでかわいい。お店もたくさんあるんですね!知らなかった~

オーナーである奥様は同じく子育て中のママ。2歳の娘さんがいます。

そういえば、友達から幾度と無く誘われたり 別のお友達のブログ等でも知っていましたが、なぜか?機会がありませんでした。
スティッチが魔の二歳児だった頃はそんなところでは遊べなかったですし。でも今思うとオーナーのお人柄からして大丈夫だったかな、、、というほど和めるお茶カフェです。

台湾茶、以前台北に遊びに行った時に衝撃を受けたのを今でもはっきり覚えています。日本人には馴染みが深く、毎日のように飲んでいるお茶ですが、お茶のことなんて、なーーんも分かってなかったんだなぁと思いました。多種ある茶葉など難しいことは分かりませんが、散在する茶葉店を巡り歩き、凍頂烏龍茶や東方美人茶など、買って帰った記憶があります。

オーナーである旦那様のご実家が台湾で茶畑&茶葉会社を経営されていて、日本には入ってこないようなお茶が気軽に飲めるんだそう。すごいっ!入れ方も本格的なんですよね~

私が勧められたのは阿里山烏龍茶といって、美肌に効果があるんだそうです。話を聞いてると、え?お茶って、そういうサプリメント的な効力があるのね~と改めて感動。

こっちのカップで香りを楽しんで・・・と教えていただく。真紅のバラのような?深い花の香りがとても良い。味もとても美味しかった。茶菓子つきで$20、と決して安くは無いものの(安いメニューもあります)、友達と育児話で盛り上がり、茶葉が良いだけあって何度でも何杯でも飲めるし、すごく癒されました。

あんまり盛り上がって 結局 夕方暗くなるまで長居しちゃいました。キングスビレッジ恒例の衛兵交代儀式まで鑑賞しちゃった。。。長居しすぎだよって?!

店内は子供が遊べるスペースもあり、子連れにもうれしい本格的お茶空間。育児に疲れているママや お篭り育児のママには、是非オススメです。

chanoma eihei
やみつきになりそうな居心地の良いカフェでした

Extra

プロフィール

♪りんりん♪Hawaii

Author:♪りんりん♪Hawaii
元広告会社勤務、家事や育児とは遠い生活をしていた私がなぜかハワイでママに。旦那は生まれも育ちもハワイ、の日系アメリカ人。娘は2005年9月1日生まれ。

楽天からこのFC2に引っ越そうとしましたが、使い慣れて見やすい画面の楽天にやっぱ落ち着いた。。。

http://plaza.rakuten.co.jp/kenikes721/
こちらはまだまだ(気ままに)更新中~

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ