FC2ブログ

Entries

2003年を振り返って~ハワイ大学HELPへの道のり~

2003年春から、Hawaii大学HELP(Hawaii English Lauguage Program)に行くことを決めました。まさか、最初の地Hawaiiで結婚・妊娠(しかも流産まで!)することになるとは思いも寄らなかった・・・。運命?

個人的には、来て本当に良かったなあと実感しています。

 ここまで来るには様々なことがありました。実は最初留学をしようと思った時は「Hawaiiに語学留学なんて」と、全く考えていませんでした。ハワイのイメージはどう考えても勉強する環境じゃないし・・・。

 結局は環境とか周りの影響とか言う前に、ハワイでも十分勉強出来るし、本当に田舎だし、天候が最高に良いので環境はバッチリ!だと思います。

 私は広告会社に勤めていましたが、実は広告のお仕事で、ある方向への夢がありました。で、国際広報の勉強がしたい。まずは、語学を身につける必要がありました。

短絡的、と言わないで下さいまし。

 会社に休職願を出したんですが、こんな時代にそんな甘い考えが通るはずもなく、泣く泣く(笑)退職することに決めました。会社は皆明るくて仕事もバリバリやるとても素晴らしい環境だったので残念です・・・
私の会社は皆性格が良くて、マジメ、でもって遊び心もある心の広い人たちばかりなので本当に辞めたくなかったんですけど、やはり自分の生きる道を貫くためには辞めざるを得ません。
ということでいろんな先輩や後輩、お世話になりました。あらためて、ありがとうございました。

 さかのぼること今年の1月、極寒のボストンに行って下見をしてきました。デトロイトで乗り継ぎ、すっごい遠い道のりでした。ハーバードスクエアからバスで15分のところに住む友達のお宅にステイしながら、語学学校見学をしました。私立の語学学校のクラスにビジターとして参加させてもらったのですが、なんだかちょっと思っていたイメージとは違いました。

彼女の友達がホームステイしていたというお宅に車で連れていってもらったり、とても有意義でした。会社の有給休暇を使って行ったので時間が無く、おかげで観光はあまりしてませんが、それでも学校の近くにある大きなショッピングモールに寄ったり、チャイナタウンで飲茶をしたり、すごく楽しかった。

彼女の住むマンションからは湖が見えるのですが、真っ白い雪に覆われていて、そこが本当に湖なのかどうか分からないほどになってました。寒さはあまり気にはならなかったんですけどね。。。
でも、ボストンに最初から行くのには、なんだかちょっと違うかな、という気持ちが残りました。

 いえいえ、正直言うと、あまりの遠さに ホームシックにかからない自信が無かった? というのがもしかしたら 一番だったかもしれません。

 大学を卒業してからずっと働いてきた会社。辞めて自由になるなら、最初の数ヶ月は「自分へのご褒美留学」もいいんじゃない?って思った。数ヶ月後、いったん帰国してから、また本格的な留学体制に入る「2ステップ留学」を計画しました。このやり方は結局ハワイで結婚してしまった今となってはいいかどうか分かりませんが。。。

誰でもない、自分の人生、自分で自由に選んでいいんだもん、やりたいようにやらなきゃ!自由な立場になるなら自由に、世間の常識にとらわれないように考えようっと。

 いつかはHawaiiに暮らしてみたい、漠然と思っていた私。じゃー最初はHawaiiにしよう!そう思うまでに時間はかかりませんでした。留学先の第一候補ボストンに比べて授業料が月5万円近く安いんです、HAWAIIは。メインランドに行くファーストステップ留学として、ハワイに決定!!迷いがなくなり、いざ準備!と思ったもののもう1月半ば。ビザも持ってない。間に合うか心配だったけど、なるようになるもんですね。

 まずは学校探し。お世話になったのはインターネット。色んな語学学校があるなぁ、皆頑張ってるんだなぁ、
と妙な感心をしながら、選んだのは、University of Hawaii Manoa校。
ここのHELPプログラムという大学進学を目指す人向けの英語学校にしました。
 理由は①10週間できちんとカリキュラムが組まれていること、②大学付属しかも州立(公立)っていうのも気に入りました。

学校自体は、そうですね。やはり目標を明確に持っている人でないとこのプログラムで勉強するのは苦痛でしかないと思います。
だいたいがハワイ大学またはコミュニティカレッジ進学希望者ですし、宿題もかなり出されるし、基本的な会話というものはほとんど習えない、、、というより習ってから入るのが前提みたいなカンジですし。

基礎固めか、大学準備か、それとも会話スキル向上か?自分の目的に合った学校選びは重要ですよね。ハワイを満喫しつつプチ留学、という人は1人もいませんでした。。。ある意味特殊かも。

先も言いましたがまさかHawaiiで結婚・妊娠(しかも流産まで!)することになるとは思いも寄らなかった・・・。人生本当に何が起こるか分からないもんです。今年は 生まれて初めての劇的な1年だったと言えそうです。

この日記は、本編「Hawaii大学HELPへの道のり」でもご覧いただけます。皆に読んでいただきたい本編なのでほぼ転載となっております。
スポンサーサイト

アラモアナでマリッジリング・その2

お互いが気に入ったリングがちょうど一致、運命的なものも感じたので、思い切って買っちゃったことはお話しましたが、ちょっと早まったかな??という思いもありました。
買ったのはカルティエのラブリング(ちょっと古いかとも思いましたが)、プラチナバージョンです。私は小さなダイヤ入り!
もちろん、ホワイトゴールドの方が安かったのですが。旦那はサーフィンしたりアクティブなので丈夫な方がいいと言ってプラチナにしました。

よく考えてみると、カルティエのショップは確かカラカウアのDFSにも入ってましたよね。。。友達にこの話をしたところ、

「え、とりあえずDFS行ってみれば良かったのに。。。」
「でも航空券私しか持ってないから入れないよ」
「大丈夫だよ~、同じのもう一度作ってもらって黙って入っちゃえば」

確かに、その商品受け渡しはホノルル空港出発ゲートにはなりますが、こうすれば消費税4%強が取られなくて済んだのです。二人で4,000ドルもしたので、約16,000円も安くなった??!!
ひょえ~~、そういう手があったか。

さらに、私たちの隣人が、DFSのとあるショップで働いています。「やだ、私のカードにチャージされるけど、言ってくれれば20%オフになったわよ」

うっそでしょう~????DFS全ての商品が20%オフなんでしょうか?カルティエとか有効なのかしら・・・?あーん、でももう遅いっつーの。

旦那に言うと、そういう小細工はお互いのリングでは例え出来たとしてもやりたくない。ボクはボクがそのお店で「記念と愛情のしるしとして購入した」という事実(思い出)を大切にしたい。
そうで。。。ちょっと救われたかな。

だけど 24%引きっていったら、二人で約9万円だし!

とりあえず、その「小細工」はともかく、生まれて一度も入ったことがないという旦那をDFSに連れて行こうっと。自分の別の買い物もあるしね。

こちらの日記は新しく『ハワイの主婦留学生!地球を回り道』でも見れます・・・?ミラーサイト登場、ってとこかしら
アドレス:http://diary5.cgiboy.com/3/kenikes721/

アラモアナでマリッジリングを買う

妊娠が分かり、保険適用などのことがあり急いで入籍してから、すっかり忘れていた(というより子供が最優先で、指輪なんてどうでもよくなっていた・・・子供って本当にすごい)&ここ数日は買う気さえ無かったのですが、マイダーリンが「指輪を見に行こう、もし気に入ったのが無ければまた今度にするとして。」ということで、アラモアナに行ってまいりました。
お互いが気に入ったリングがちょうど一致したので、私自身に購入欲はそんなに強くは無いものの、思い切って買いました♪
お互いが見て一発で気に入った、というところに何か運命的なものも感じたので、こういう出会いもありかなと思いました。

妊娠のおかげで最初に入籍、妊娠が発覚してつわりもあったため、結納らしきものもせず(まあとはいえ、挨拶ということでは来年2月に両親及び妹の来ハの際、両家での食事会を実施予定していますが)、挙式も全く話題にしていませんでしたが、あらためてこういうことをお互い考え始めました。

ペアリングで私は小さなダイヤ入り、彼が私のリングを、私が彼のリングを買いました。内側には「M&K2003」とイニシャルそして西暦を入れました。ハワイと日本で違う日に入籍したので、入籍日などはあえて入れませんでした。

日本ならではの伝統的な結婚のスタイルはよく知りませんし、そういうこと自体がもう崩れつつある昨今ですが、指輪と挙式と簡単なパーティは必要かな、と思います。

ちなみに、日本&ハワイのダブル挙式になりそうです。
ほら、ウチ両親がそういうのダ~~~イスキですから(笑)
パーティ好きは親譲りでございます。

流産の悲しみはもちろん拭えないですが、いつまでもじめじめしていても、逆に母体に悪そうですし、赤ちゃんも元気な私たちの姿を見て喜んでくれていると信じています。。。

来週、指輪アップ予定。楽しみです。

ハワイ・クリスマスのホームパーティ

ダーリンの妹さんのお宅で、彼のお母様など皆集まってクリスマスパーティをしました。流産したせいで、すっかりプレゼントを買う余裕が無く、皆から励まされるのと同時にたくさんのプレゼントをもらってしまいました。

皆事情を知っているので、元気にパーティに来れただけでも良かったわ、と温かいお言葉。。。

来年はきちんと用意せねば。。。

ハワイ・エバビーチにて。おめでとう、と言われて

今朝は旦那が毎年恒例にしている「クリスマスサーフィン」をしに、エバビーチ近くのサーフィンポイント、バーバース・ポイントまで行って参りました。
ここは多分、というかかなり行き方が分かりにくく(表示がちゃんと出ているわけではないので)どこで曲がればいいかなど、地元の人でない限り絶対にたどり着けないという、言ってみれば典型的な「ローカルビーチ」です。

ダーリン曰く、波自体がすっごく良いというわけではなく(ワイキキでも十分波はあるそうで)、友達がいるから行くのだそうです。

私はまだ出血も完全に止まっておらず、海には入れる身体じゃないのですが、海を見ればちょっとでも気が紛れると思って、早朝まだ暗いうちにアパートを出発しました。

さすがにクリスマス。マクドナルドも閉まっています。唯一開いていたジャッキンでモーニングセットを買い、朝食をとりました。

まだ暗いので私だけ車で仮眠を取って、っつっても熟睡しちゃいましたが・・・3時間近く?、目が覚めるとサーフィンを終えた旦那及び友達が集まって簡単なポットラック(料理持ち寄り)パーティをしていました。で、流産のことは皆知らず、というか長いこと行ってなかったので妊娠すら知らないわけで、結婚したことは友達づてで伝わっており、口々に「結婚おめでとう!」と言ってくれます。

そうです。流産の悲しみですっかり忘れていましたが、結婚そのものは確かに祝福すべきことですよね。。。皆の温かい励ましは素直に嬉しかったです。

そうそう、ダーリンと知り合えたことだけでも、幸せと感謝しないといけないなあ、と思いました。
赤ちゃんのことは忘れられないけれど、前向きな気持ちにはなれそう、、、と徐々に思い始めています。

でも、早く次の妊娠しないと、否が応でも サーフィンさせられそうだなぁ(笑)。。。こっちは 40過ぎてから始めたママサーファーとか、おじいちゃんサーファーなど、年齢じゃ言い訳できないサーファーばかりなので、いっつも行くたび「サーフィンしようよ」と皆が誘ってくれます。

サーフィンねぇ。私はやっぱりダイビング派だなぁ~

クリスマスプレゼント

パールリッジまで旦那が連れてってくれました。赤ちゃんのためにクリスマスプレゼント(兼お供え)を買いました。かわいいブルテリアのぬいぐるみです。

私たちも、そういえばまだ買ってなかったよね、ということで結婚指輪を見たりしましたが、今はダメですねぇ。。。購入欲が極めて低下しています。来年の秋頃、こっちでささやかながら挙式&パーティをやろうということになりました。確かに挙式については子供のこともあり学校のこともあり、で全く行動は起していませんでしたが、これから徐々に、リハビリも兼ねて、教会を見に行ったり、準備をしたいと思います。

子供が最優先でしたから。。。「僕たちは、海外にハネムーンにも行けるし、妊娠発覚まで計画してたボクの日本上陸計画も実現出来るよね」と精一杯色々な方向から慰めてくれるマイダーリンです。
>>はい、すいません今ノロケなくていつノロケる?ということで思いっきり(笑) 思えば新婚ですから、ははは

そうなんですよね、私の医療保険などの問題があり、入籍だけ先に済ませてしまったわけで、通常の結婚スタイルはまだ実施されてないのが現状です。
「ウエディングドレス着たいって言ってたじゃない。ね?ね?」
>>こういうときの旦那は、ね?ね?だけニホンゴ、後は英語です。ちなみに。

そうそう、ここのショッピングセンターは地元の人が多く、もちろん子供連れや赤ちゃんを連れたファミリーもいっぱいいて、心の何かに触れると涙がうううっと出てきて、すっぴん、泣き腫らした顔、テキトウな服装の醜い私、サイアクです。。。
そう、ハワイで泣き腫らした顔の日本人女性&日焼けして黒いが見た目は日本人みたいなロコ男性に会ったら、それが私たちです(笑)

ぐすん、となるとすぐに大丈夫?と何だかの話題で精一杯慰めてくれる旦那に、ちょっと甘えすぎかな?と思いつつその心地よさに今は思いっきり寄りかかっています。
自分でも不思議なんですよね。なんでこんなに「崩れやすい」のか。それまでは孤独ではあったが自由気まま、傷心の無い私だっただけに、こんなに弱かったっけ?と自分自身にも驚いています。

でもさ、クリスマスプレゼントもハネムーンもハワイ挙式もな~~んもいらないから、赤ちゃん欲しかったなぁ。。。最高のギフトでしょう、やっぱり。

流産と薬、そして友人の慰め

ありがとうございました。
まだ、精神的に立ち直っているわけではなく、かなり「壊れた」状態もありますが、体のほうは順調に回復に向かっております。

というより、そもそも 母体には全く何の異常も痛みもないまま、子宮の状態も良好、赤ちゃんの体自体は通常通りなのに、赤ちゃんの心臓だけが動いていなかった状態でした。

友達モンチュターは、日本で看護婦をしていて、流産のケースをいくつも(何年も)見ているので、今回の私のケースが非常にまれだと言っています。私は自分がまれな状況であることが悲しく、また
赤ちゃんが死んでいると分かった金曜日の前日、木曜日まで赤ちゃんは生きていたと信じている一人(旦那も)です。

私は、細かくどうだと考えられる余裕が無いので、イマイチ頭の回転がいつにもまして(笑)鈍くなっているのですが、確かに木曜日の夜、モンチュターや他のクラスメートと一緒にいた「秋ターム終了パーティ」ではつわりがありました。

何の前触れもなく、出血も無く、痛みも無く、何か変化があったとすれば、その薬を飲んだことに他ならない、という旦那とモンチュターの意見が一致しています。

もちろん、妊娠中に使用してもほぼ大丈夫、ということですが、旦那曰く「100%安全とはされてないのに一般的に大丈夫とはいえ、処方するなんて」と言っております。
さらに、同じ病院とはいえ、違う先生が処方しています。そのことも何だかなあ、とやはりここでも旦那&モンチュターは同じ意見です。

薬が心臓を止めることって、あるんでしょうか・・・?
金曜日に確認して来ますが、なんだかもやもやとした気持ちは拭えなくなってしまいました。
まぁ 細かく考えても 仕方がないのかもしれませんが。。。

そして、隣の奥さん(日本人でやはり旦那が日系人)は、日本から持ってきたとかいう「あじの開き」と、「蟹ぞうすい」を作って持ってきてくれました。すっかり私たち夫婦はお世話になってしまいました。そんな気遣いも嬉しく、涙が止まりませんでした。。。

定期検診(後から追記)

昨日で学校が終了、楽しかったけどつわりで苦しかった学生生活を追え、今日からは全面的にママになる準備を始めよう!と思っていました。
ちょうど、14週(4ヶ月目)に突入、妊婦専門雑誌によれば胎盤もほぼ完成し、いよいよママの取る栄養がおなかの赤ちゃんに影響してくる頃だとか。

今日は旦那が休みのため、いつもどおり二人して病院に出かけました。

いつもどおり、心音を聞こうとお腹の上を探りましたが、変ですねええ、隠れちゃったのかな?心音が確認できません。
今思えばこの時すでに、旦那はすごく不安な気持ちに襲われたらしいですが、次回、とても力強い心音に感動の涙を流した記憶から、全く心配していませんでした。

じゃあ、超音波で見てみましょう。。。

ところが、です。内診して、子宮も順調に育っていることを確認したのに、さらに超音波の画像では手足がはっきり見えました。
それなのに、心臓の動きが確認できないのです。

うそでしょ?

え?え?という間に、医者は総合病院(私が行っているのは小さな診療所なので)で再度チェックを、とのこと。

あわてて、というか目の前が真っ暗になりかけながら、いや何かの間違いじゃない?と何度も言い聞かせ、生きた心地がしないまま、旦那に連れられて、ホノルルはダウンタウンにある総合病院クイーンズへ向かいました。

そこでは、大きな大きな超音波ではっきりとモニターが確認できます。私はプロではないので心臓の動きなど細かいところは分からないのですが、ちゃんと足も腕もあるし、やっと人間かも?くらいになってました。

私は細かい英語までまだ聞き取れないし(っていうかその余裕が無いし)、旦那の顔色を見て、彼に簡単な英語に訳してもらうしかないのですが、途中で医師らしき人が旦那と話してましたが、その医者はぱっとモニターを見て、なにやら旦那と話をし、最後に「sorry」とだけ言って戻っていきました。

そのsorryと、モニターに写る赤ちゃんのうっすらとした顔を見たのがほぼ同時だったでしょうか、さらに旦那が必死に涙を拭っています。私も、我慢していた涙がぷわ~~っと流れて、止まりませんでした。

嗚咽に近いほど、っていうか嗚咽ですよね。もうこうなるとパニックというかショックでもう自分でもコントロールできなかった。。。

それから、旦那に抱き支えられて帰ってきましたが、頭の中が真っ白というか、唖然としてその後のことはまるで意識がないくらいショックでした。

アパートに戻り、旦那も私も嗚咽・・・。どうして?こないだはあんなに元気な心音だったじゃない。
私の体に何の変化もなく、黙って逝っちゃうなんて、どうしてなの?

その日は悲しくて、ただただ泣いていました。

しかも、追い討ちをかけるように、その後また医者に戻り、明日手術するために、子宮口を開く薬を入れるから、とのことでした。
本当にこういうのを何と表現したらよいんでしょうか。
悪夢を見ているか、その中にいるような感覚です。
悲しかった。本当に悲しかった。。。

流産の原因は薬?

実は悪夢の流産が分かった日(定期検診の日)の数日前から、ある薬を飲んでいました。もちろん、同じお医者さんで処方された薬で、私自身も直接「妊婦が飲んでも大丈夫ですよね?」と確認した上でのことです。

しかし、昨日ふとマイダーリンが私が飲んでいた薬のパッケージを見て、発見しました。そこには小さくもちろん英語で「妊婦及び妊娠計画のある人は服用しないように」

えーーー?そんなの聞いてないし。医者が処方してくれた薬だしそんな細かいところまでいちいち確認しなかった!
うそ、まじまじ、私、間違ったことしちゃったの?

                   不安。。。

大丈夫だよ、多分。と慰めてくれるのですが、本音はどうなの?何パーセントその薬疑ってる?と聞いたら、

しぶしぶ「80%」と答えた旦那。
ちょっとやめてよ、今流行の(ってハワイは違うのでしょうが)医療ミス?っていうか処方ミス???

私は「薬が赤ちゃんの心音を止める、ってアリなの?」と聞くと、「可能性はある」って言うし。

ちょっとヤダヤダヤダ。。。。不安増大。

眠れなくなってしまった私は、旦那にお願いしてインターネット上で調べてもらいました。
というのも、日本語でその名前を検索したところ、P&Gで販売しているようですが、妊婦に処方されているのかどうかまでは分かりませんでした。

すると、とりあえず「ほぼ大丈夫」ということで、私がなった病気と同じ症状で妊婦に普通に処方されていることが分かりました。

私たちは、ひとまず薬のせいじゃないみたいなのでほっとしました。
だって、もし仮に薬だったとして、後悔するのって、後味がサイアクに悪いし、納得いかないし、じゃあって色々手段を取ってみてもベイビーは戻ってきませんし。

私自分を責めても責めきれないし、一生汚点として残る悔しい思い出じゃないですか。それでなくても大切な生命を途中で失った悲しみは一生消えないだろうに。。。

インターネットがあってよかった。ひとまず、でも安心出来ますしね、そういう情報を読めば。

でも、念のためこの薬のパッケージを持って、今度の金曜日、再度検診する時に確認しようかと思います。

今はどんなささいなことでも、すっごくナーバスになっちゃって、いけないですよね。まぁ、大切な命を失ったわけですから仕方がないといえば仕方が無いんでしょうけど。

いくらハワイとはいえ、ここは異国の地。両親がすぐ飛んでこれるわけでもなし、仲の良い友人が見舞ってくれるわけでもありません。ちょっとのことですぐ動揺しがちです。

彼のお母様や妹さんや私たちの仲良しBZが来て慰めてくれましたけどね。もちろん心強かったです。

個人的には、この日記のおかげで、気持ちの整理が徐々に出来るし、皆さんの励ましのおかげで、かなり気持ちが救われています。

昔からの親友が言った名言「子供は二人の絆を深めた天使」
ほんとにそう。。でもやっぱり生まれて来て欲しかった。。。号泣

赤ちゃん、死んじゃった。。。

突然ですが、なんと流産しちゃいました。。。
原因はまだわからなくて、、、多分自然流産らしい。
マルコーなので、いろいろ気をつけてはいたんですが。

4ヶ月目に突入したところでした。

定期検診にいつものように出かけた時(金曜日かな)、
心音が聞こえなくて、あれ?って感じでじゃあ超音波を、ってことになって
で、心臓が動いてなくて、念のため、大きい病院(クイーンズです)にすぐ行って確認したら
やっぱり、、、赤ちゃんの心臓は動いていませんでした。。。

まぁ、この年齢では20%くらいの確率らしいですが、どうして?っていうのが大きいです。

まだ安定期じゃないし、気をつけてはいましたが、
自分自身カラダの変化(出血とか、お腹が痛くなるとか)が無くて、全く健康だったし、
まぁ14週目に入り、「つわりもそろそろ落ち着く頃」で、先週のつわりのピークから
一転、楽になったなぁと思った矢先。。。
お医者さんも、子宮は順調だから、もうこれはふせぎようのない流産って。

もう、ショックで立ち直れないくらいでした。
どうして 死んじゃったの~(泣)
なんで 何も言わずに 命をあきらめてしまったの??
せめて、ママである私のカラダにシグナルを送って欲しかった。

病院の外で、旦那に支えられて歩くのがやっとで、声だしてワンワン泣いちゃった。

もう涙が後から後からこぼれてきて、自分が何もしてあげられなかったことや
新しい命を授かれなかったことがただただ悲しくて悲しくて。
赤ちゃんもかわいそうで、泣いて泣いて顔がはれ上がってしまいました。。。

手術は、注射打ってウトウト、麻酔で寝てる間に終了。
着替えたりする気力が無く、旦那が随分助けてくれました。
あっという間にマイベイビーはいなくなってしまいました。
今回は精神的にかなりショックがきつかった。

幸い、旦那が仕事を1週間休んでくれることになり、自分の体は回復に向かっています。
トンだ悲しい結果になっちゃったけど、もう年齢も年齢なので、次の妊娠に向けて、早く元のカラダに戻れるよう頑張らないとですね。

今思えば、つわりなんて大したことなかった。
今の苦しみに比べれば。

前向きに、次の妊娠できるといいなぁ。

「ファインディング・ニモ」グッズ手に入れましたか?

今、日本のマックじゃ~ハッピーセット(って子供ちゃんのセットかな?)でファインディングニモのフィギュアがもらえるそうじゃ~~ないですか!

ここハワイは夏ちょい前6月頃?マックのキッズセットの景品として同じことやってました。我がアパートにはなぜか?旦那が手に入れたドリー(青い魚)のフィギュアがあって、私がマウイで買ったクマノミ(ニモと同じ種類の魚)の置物と一緒に仲良く並んでいます。

日本じゃ~相当人気みたいですね、ニモちゃん。早速妹に頼んでマックの景品手に入れるようお願いしちゃいました~~!
NEMO

ハワイ大学HELP・最終週へ突入。

いよいよ今タームもあと4日で終了となりました、ハワイ大学HELPプログラム。感想は、、、勉強になったのは読み書き中心。やっぱり会話が、ねぇ。

タームが始まってすぐに体調がおかしくなり、あれ?と思ったら妊娠検査薬がポジティブ!食べても食べてもまだ食べられる不思議なつわり時期を経て、土日がつぶれる?宿題をこなし、考えてみればあっという間だったかな。。。いやいや長かった~。リーディングの宿題。多すぎるし!いくらアドバンスクラスでも、一般のオトナが読む小説は果たして題材としては疑問でした。
まわりくどい表現や、比喩いっぱいの文章内容に、これを取ったクラスメートは皆ひいひい言ってたし。

NEMOつわりのせいか、キッチンに足が向かない(妊娠して無くても料理はもともとしないタイプでしたが)毎日。。。おかげで我が家のエンゲル係数は大変なことになっていると思われます。
思われますというのは、私が別に家計を管理してるわけじゃないということ。もちろんそのような食費は私も結構払っていますが。

家計を任せると大変なことになりますわ。私、どんぶり勘定いえいえ「ざる勘定」ですから。昔から苦手なんです、お金の管理(恥)。子供の頃決まった小遣い額があったわけじゃないので、結構欲しいもの適当に買ってた(っつっても金額はたかが知れてるけど)。よく自宅のお店のレジからつり銭くすねてさ、ってコソドロですね(笑)。
 しかし、本当にコソドロが入ったときに、ママったら小学校まで電話かけてきて「お前レジのお金取った?」って聞かれたっけ。

こうして留学資金を貯めたのは他でもない「勝手に貯金」の財形貯蓄があったせい。ありがたや会社の財形。。。

とにかく、主婦らしいこと何一つ出来ない、こんな30代日本だったら絶対もらってくれる人いないね(笑)。。。よかった、ここはアメリカで。と喜んでいる場合じゃないです、努力しないといけませんよね。英語の勉強同様。

。。。家事かぁ。。。

シェラトンモアナサーフライダーは無事?

妹から電話があり、私が一時帰国をし、ハワイに戻る日に合わせて両親&妹のKORがハワイに来ることになりました~!旅行はホテルが命!と言い張る両親の希望で、ホテルはシェラトンモアナサーフライダーのタワーウイングにあるデラックスオーシャンビューに。もちろん私も泊らせてもらうことに!やったね~♪
と喜んだのも束の間、あれ?そこって私の記憶が確かならば、大改装中だったような気が。。。

ひょえええ!早速ツアー会社に問い合わせるみたいです。でも、ホテルに着いてみたら改装してて、音はうるさいわ、外観は木材で囲われているわじゃ、何にもなりませんもの!

それにしてももしそうだとして、黙ってオーシャンビューを売ってしまう旅行会社Hもどうなの?確かハワイに支店があったし。知らなくて売ったのならじゃあ何のためのハワイ支店よ、ってことよねえ。。。ぷんぷん!

ラストスパート!HELP最終週へ

今日はファイナルプレゼンテーションの準備(なんと、3つも!)、そしてライティングではパンフレット作りと、今回はとてもヘビーな課題でした。今回のタームが始まってすぐに妊娠が発覚、自分にはHELPの授業内容や課題スタイルは果たして勉強になっているのか?疑問でした。

「英会話」はある程度できて当たり前、みたいなところもあり、コミュニケーション中心ではないので、HELPはやはり大学準備という感じが否めません。
しかしこの4月から色々と頑張っては来ましたので、多分ライティングやリーディングは上達しているはず。。。(笑)
それにしてもダーリンの日本語は目に見えて上達しているのに、なぜ私の英語は???

そうです、よく考えてみれば 旦那が日本語を習いたいので一生懸命日本語でコミュニケーションしてたのを私が一生懸命手伝っているうち、私は英会話をあえて話さなくなっている。。。?
それに今ちょうどつわりのせい(笑)で、面倒で。。。

なんという怠惰な留学生でしょう!
で、せっかく彼の友達(マーサのフィアンセ)BZが階下にいるので、ことあるごとに英会話しに行こう!
あーーでもBZはマイダーリンより日本語上手なんだった。

増えない体重、なぜ???

今週はつわり絶好調!でワタシの体調は絶不調!
食欲は絶好調!かわいそうなのは私の胃腸。。。

今日は宿題をほとんど出来ず、食べては寝て食べては寝てる。
午前中は移民局申請用の健康診断最終日。
モンチュターは相変わらず 料理レシピページをコピーしてもらってるし(笑)優しいバイリンガル看護婦さんです。

そこで体重を計ったら、なんと、45kg。
会社で働いていたときは、47~8kg。ハワイに留学してからは44kgに減って(飲みに行かないせい)いましたが、あれだけ食べて胃腸が壊れないか心配しているほどなのに、増えないですねぇ。
こないだ産婦人科でチェックした時は46kgだから、減ってるし(笑)

マイベイビーはどれだけ大食いなの?あれだけ食べて体重が増えないなんて!

でもこの調子で食べ続けてしまうと一気にドドンと重くなりそうですよね。気をつけないと。

トンだハプニング?

いやー、サイアクでっす。食べても何しても、吐き気が止まらない。唯一寝てるときだけが幸せ・・・今日は学校を大遅刻してしまいました。1時間目の授業、なんと終了5分前に登場(泣)
おまけに今日休みだったダーリンの車で学校に送ってもらうときに
途中の交差点で追突された!!
結局大した傷もできず(とはいってもワタシだったら全く気にしない傷ですが)、電話しても警察すら来なかったのですが。。。

それにしても、何度電話しても来なかった警察って、ちょっとこわくありません???
ハワイでの事故には十分気をつけましょう。
っていうか、レンタカーで駐禁取られた私。そういうところだけ細かくてちょっとした事故は無視ってどうなんでしょう???

コスコが治すつわりのピーク???

食べてないと吐き気がして気持ちが悪くなる「食べつわり」でしたが、
ここ数日、食べても食べても吐き気があって、学校でも気持ち悪い状態になっています。

寝てる時(つまり意識の無い時)以外はずううっと吐き気がしてたまりません。じゃあ吐いてしまうのがいいか?というとそうでもない。

そんな私を気づかってか、マーサのフィアンセBZが「コスコ」に行くか?と言ってくれました。
実はコスコ初心者だったりするんですよね。私もダーリンもメンバーじゃないので。

でもきっとコスコに行けば元気になるかな。。。

★★★★★★ ちょっと宣伝 ★★★★★★

久々に連続の本編アップです。マーサのハワイグルメ!一部のマニアの方々(?)から、パン屋特集を待ち望む声が聞こえておりましたが(笑)、お待たせいたしました!
ぜひぜひお立ち寄り下さい!
http://plaza.rakuten.co.jp/kenikes721/002014

隣人の引越し

階下に、親友マーサのフィアンセBZが引っ越してきました。彼はマーサとの新生活スタートのために部屋を探していましたが、たまたまウチの階下が開くという話をマイダーリンが聞きつけて、BZがアプライ、あっという間に決まりました。急展開、いいですねぇ。こっちは刺激が少ないから、そういうテンポの速いの大好き(笑)

オーナーは広告費が省けて、入居者は住民の知り合い、しかも即入居とお互いにとってプラスになりました。。。

ところで、親友マーサですが彼女は現在日本で充電中です。来年2月にハワイに来る時は、もうしばらく帰らない覚悟で来るそうです。まぁ結婚してビザを申請、同様の手続きを取ったりしなければいけないですしね。今の日本滞在はそのための準備期間かな。

そして、今日はBZの仕事がオフ。同じくオフだった後輩を呼び、家具を組み立てていました。すごいです。1から組み立てる家具。まずチェアー、TV棚、PCデスク。。。チェアーはなんとニスまで自分で塗るようになっています。びっくり!

そして大きな引き出しまで。ただの板が大小様々20枚くらい、細かい部品が5-6種類あってそれぞれ20個、、、つまり100個もの部品。全て自分で組み立てなければなりません。これじゃ~出来上がるのに何日もかかるなぁ。。。時間をお金で買うくらいなら自分で手間かける、という感覚なのでしょうか。いえいえ、彼女がハワイに戻ってくるまであと数ヶ月もあるので、その間寂しくないように(笑)ゆっくり準備するつもりなんでしょうね。

忙しい日本人(東京人か?)には考えられないような、気の遠くなる作業ですけどね。

これってどういう意味なのかなぁ。

HELPにいる30代(特に私と同じくらいの、40に片足を入れたような人たち)は、皆あえて同年代とつるまない気がしました。これはあくまでも個人的な意見ですが、実は私自身こっちに来た当初はそう意気込んでいたので、気持ちは分かるのですが。。。

今の私は妊娠し結婚し、勉強自体はちょっとペースダウンかな、って思っているので、なおさらそう見えるのかもしれません。

個人的には同年代だから話せることもあったり、同年代の友達が欲しいと思うのですが、友達をつくる、という理由ではHELPは全く意味がありません。つまり、皆目標を明確に持っているので、友達作りに積極的な人や、趣味優先という人はまずいません。

先日。学校で同じ年(彼女は年齢を隠しているか話してるか知りませんが)の彼女と話す機会がありました。
彼女はハワイに留学する前はずっと専業主婦。離婚をし、子供は元旦那と暮らしていて、慰謝料?でハワイ留学、来年からハワイ大学に入学予定です。
彼女の夢は「ハワイに永住すること」

私の妊娠&結婚を告げると、当初の私の留学プランを知っていて、それが変更になったことを知ると、

「それって・・・おめでとう・・・なの?」

と言われてしまいました。
ちょっと私もつわりがあったりしてナーバスになってて、ちょっとした何気ない言葉が気になってしまいました。どういう意味?と聞こうと思いましたが授業が始まってしまい、聞くタイミングを逃してしまいました。

それに、改めて聞き返すなんて絶対嫌だし。

しかしトゲのある言葉って嫌ですよね。自分も心に余裕が無い時、ツラく当たってしまった未熟な自分を思い出しました。

いいもーん。やりたかった勉強はちゃんと子供とか落ち着いたらまた頑張るもん(英語の勉強は別。ちょっとペースダウンはするものの、これは毎日が勉強ですから)

ハワイグルメ!パン屋特集

久々に連続の本編アップです。マーサのハワイグルメ!一部のマニアの方々(?)から、パン屋特集を待ち望む声が聞こえておりましたが(笑)、お待たせいたしました!
日本でもパンフリークで、天然酵母パン屋巡りまでしたという(?)彼女が自分で足を運んで、自分で全て食べて(笑)、そしてまとめた貴重な情報です。
私自身、サンドイッチは適当にサブウェイとかで済ませてたので、行ったことのない店が多く、大発見です。ぜひぜひお立ち寄り下さい!
http://plaza.rakuten.co.jp/kenikes721/002014
ただいま 読みやすく編集中!!

ハワイのランチグルメ!ハワイ大学HELP周辺

新しく本編にページを作りました!ひっさびさのイッツニュ~♪です!ハワイ大学HELP(Lowerキャンパス)周辺グルメ情報。♪りんりん♪独断の自分勝手なグルメ情報ページです。
ランチ、という観点で選びました。それは、私がいかにお弁当を持っていかないかバレますね。。。ははは!
夜だけしかやってない、ってのは入れてませんが(例えばマグースとか)、お店によっては夜やっているところもあります。
ちょっと覗いてみてみて下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/kenikes721/002013

1日中睡魔

今日は本当にすごかったです。リーディングの宿題のせいもあるけど、眠くて眠くて眠くて・・・。
気がつけば食べてるか、寝てるか。まあ土曜日だというので気が緩んだせいもあるし、マイダーリンの仕事は週末はオフじゃないので独りっきりで怠惰~~なせいですね。

思うのは仕事をしてバリバリ働きながらこのつわりに私自身耐えられたか?というとかなり自信無いです。。。だから産休だけとって、また会社に復帰して、な~んて考えると社会に出ている母親ってすごいわあ、と感動してしまいます。

しっかしなんでこんなに眠いんじゃ。

マリッジビザ申請準備、健康診断

今日はクラスメートのモンチュターと一緒に健康診断を受けてきました。
アラモアナ・ビルにある眺めの素晴らしい病院でした。
私は学生ビザ申請の際、色々と注射を受けてきたので、免除になる予防接種が結構ありました。
通常だと$250かかるそうです(たっか~~い!)。
保険適用外ですからね。
で、私の場合は血液検査・TB注射などで$175でした。

モンチュターは待合室に置いてあった「オレンジページ」の料理レシピページをコピーしてもらってるし(笑)
検査が終わってもしばらく日本の雑誌むさぼり読んでしまった私達。優しい看護婦さん「コーヒーでもお出ししないとね~」なんて良い病院なのでしょう!

ここで働く看護婦さんは皆日本人ですが英語が上手上手(笑)
私の担当の看護婦さんはアメリカ人男性と結婚し、今や3人のお母さん。同年代ですがそんな風には見えないくらいシャキっとしてて家庭臭さが無いイイカンジの女性です。

モンチュターも日本で看護婦さんだったそうで、こっちで看護婦として働きたい夢があるそうです。私よりかなり若いのにすごくしっかりしてるし!!

雨が降ってきたのでアラモアナでベビー用品チェック。彼女、もう8ヶ月?になろうとしているのに男か女かまだ分からないそうです。それにしてもちいちゃくてカワイイベビー服がいっぱい。セールになってるから買っておきたいくらい。。。

そして今日友達の旦那様(羨ましいほどキレイな英語を話す純粋アメリカ人)から聞いた話。
1月から、学生ビザに関しては全てコンピュータ管理?をすることになるとか?
そのせいで、移民局は相当忙しくなるようです。今でさえ忙しそうなのに。なので、出来れば年内にアプライを済ませた方がいい、とのこと。ひょえ~間に合うかな。。。

テンポラリービザを取得し、日本帰国のための書類を書いて、さらに$130払えば帰れるそうです。アメリカってば一時帰国にお金取るんかい?と私と友達は結構憤慨しましたが、「制度」ですからね。。。

ハワイでコスプレフォト!その2

ハワイアンコスプレ・エンジェルなど色々なポーズで写真が撮れる店「EXPRESSIONS」。
メイクをしてもらって、衣装を着て、ポーズつけてプロカメラマンに撮ってもらいました。昨日その模様は書いたのですが、気になるお値段は・・・。

クリスマススペシャル<私の場合>
・1ポーズ・フォトカード(A4程度かな)大きいの1枚とその半分2枚分で $50
・年賀状 50枚で $59 →っつっても私の名前も入れてないし、定型じゃないし、切手代は当然別です
・メイクアップ $28 →所要時間45分 売れない演歌歌手のような派手なメイクで笑えます

安くないです、決して。日本でやるよりはマシか?
昔 お台場は ヴィーナスフォートでやりました似たようなの。

フォト時間、約15分~20分。
なんとメイクアップに45分。顔を洗わず、拭かずでいきなり濃いファンデをスポンジでベタ塗り。これで28ドルは高くないかい?と思わぬよう、化粧は薄く(ベース程度)で臨むのがよろし しっかりメイクをして行った友達はあまり変化が見られなかったので。。。

詳細は下記URLをチェ~ック!
http://www.expressionshawaii.com

ハワイでコスプレフォト!

行って来ました「EXPRESSIONS」。メイクをしてもらって、衣装を着て、ポーズつけてプロカメラマンに撮ってもらうというもの。毎年おかしな写真(ポートレート)の年賀状を送っている私ですが、今年のテーマはずばり、っていうかそのまんま「ハワイアン」。ベタなテーマですみません。それ以外のテーマが思い浮かばなかったので。。。
今までは、職権を駆使?できたので、ユーライトにきちんとオフセット印刷、でまるでプロっぽいポートレート年賀状だったのですが、今回はフジフィルムみたいな紙質なのがちょっと気になるところです。ま、仕方ないか。収入無し、コネ無しの私にはこれが精一杯。今年はおかかえのカメラマンもいないし、専属のコピーライターもいないのであっと驚くキャッチコピーが載せられない。。。(笑)
お知り合いの皆様、多分今年は大してビックリじゃないと思います。

思いっきりバカげたショットにしたいと思ったのですが、いざスタジオに入り、カメラを前にするとカチンコチンに緊張してしまうのでした。フォト時間、約15分~20分。

さて、このフォト、なんとメイクアップに45分もかかります。すごいです、顔を洗わず、拭かずでいきなり濃いファンデをスポンジでベタベタ塗り塗り。

目の下のクマを思いっきり隠すための真っ白ファンデも塗り塗り。
アイホール(って言いましたっけ)に乗せる何層ものアイシャドウ。化粧って、重い・・・。
チラリと鏡を見ると、ひょえええ!オバケみたいじゃん(泣)
しかし、濃い口紅を塗るとなぜか馴染んでしまうところがコワイですね。

ナチュラルメークと言い張って、口紅はことごとく塗らない(グロスのみが基本)普段の私なのですが、なんだか今日はロコになった気分です。
目の下側にクッキリと入れたアイライン、色はしかも黒!、アイホールに不自然なまでに陰影を狙ったアイシャドウ。

そして極めつけは昔の松田聖子も真っ青なカーリーウイッグ。これにハイビスカスをちょこんとつけたら、即席ハワイアンの出来上がり~~、というより、売れない演歌歌手みたいでしたが(ToT)。。

このフォト&年賀状、仕上がりは12月中旬だそうで、日本に送って年賀として間に合うかどうか心配・・・?です。


今日から師走インハワイ

年賀状の用意!ということで、予約しました「EXPRESSIONS」。メイクをしてもらって、衣装を着て、ポーズつけてプロカメラマンに撮ってもらうというもの。

詳細は明日!

驚きの食欲!私はハワイアンか?

生まれて初めてかもしれない。こんなに食欲が湧いたのは。。。そうです。食べてないと吐き気がする「食べつわり」の私は、週末になると1日中食べてるか、寝てるか、そんな怠惰な生活を送っております。確実に太る生活習慣に、ちょっと怖さすら覚えてしまう今日この頃。

意に反して、という言葉がピッタリくるような、そんな食欲です。体の中からまさにマイ・ベイビーが「食べさせてくれ~~」と叫んでいる、そんな勢いです。

どれくらい食べてるか?
昨日の食事
朝: トースト・チーズ
昼1: ほうれん草のカレーライスたっぷり1人前&サラダ
昼2: ビビンパ(レンジでチン!のデリ)
昼3: パイナップル
夜: 野菜たっぷりチャンポン1人前&餃子3個

これなのに、朝方空腹で目が覚めた。。。リンゴ1個を寝ぼけ眼でむいてムシャムシャ食べてました。

ほんと、体重管理は、安定期に入ったら本格的にやらないと、ヤバイです~~
しかも、和食が全然食べれてないし。
早く実家に帰ってさっぱり和食三昧の生活したいなぁぁぁ

Extra

プロフィール

♪りんりん♪Hawaii

Author:♪りんりん♪Hawaii
元広告会社勤務、家事や育児とは遠い生活をしていた私がなぜかハワイでママに。旦那は生まれも育ちもハワイ、の日系アメリカ人。娘は2005年9月1日生まれ。

楽天からこのFC2に引っ越そうとしましたが、使い慣れて見やすい画面の楽天にやっぱ落ち着いた。。。

http://plaza.rakuten.co.jp/kenikes721/
こちらはまだまだ(気ままに)更新中~

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ